So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ピータァ・フック [その他もろもろ]

今回はこんなのを。

flyer04-1.jpg

『2014年3月、架空の地域である北海道某市の劇団が
札幌市の劇場に公演をしに来た。
劇団員は20代前後が多く、自分の劇団の作品に自信を持ち、
熱意を持っている。
それから3年後の2017年3月、
再び劇団が札幌にやってきて、3年前と同じ作品を上演する。

演劇をやり始めた頃の、根拠のない自信はどこへいったのか。
3年後の劇団員の多くは座付き作家の作品をつまらないと
感じるようになっている。
彼らはいったいどうして演劇をやり続けるのか、
演劇とはいったいなにが面白いのか、
演劇にかかわることはどれだけ大変なのか、
演劇をやっている人々はなにを考えているのか?
この公演を最後に、彼らはそれぞれの道を歩み出す。

演劇をやる現代の若者たち、大人になりきれない人々を描く。』

(一部省略・改変)

DSC_0041.JPG

演劇をやりたいが為に正規社員への道を選ばず
アルバイト生活を送る者達。
何人かは正規社員・公務員などを選択しつつ
あくまで「趣味」の範疇で演劇を続ける者達。
一定の年齢に達してふと我を見つめ、自問自答を始める者達。

作・演出を手掛ける主宰者の
自虐的な問いかけに対し
どういう風にこなしたのかな。
何を考えて演技をしていたのかな。
DSC_0043.JPG

息子には聞いていません。

若くて許されること、今しかできない事。
確かにある。
なぁ 自身も若い時はな~んにも考えてなかった
かもしれないし、考えていたかもしれない。

正直にいうと、最近は「ビビりながら」
人生を歩んでいるかもしれないな。

何が正しいか分からんのですよね。
答えが出るのは自分自身が人生の終末を迎える時、
なのかもしれない。

よく考えると、キミがそれを見つける頃に
自分は多分この世にいないんだよな。

それを考えると…ま。いいか。

ん??
無責任???
そうかもしれんな。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

福岡・小倉 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

門司港から車で走る事20分チョイ。
小倉駅へ到着。

慌てて記念写真を撮ったんで
キャプテン・ハーロックが息子の陰に隠れちゃった(~_~;
IMAG9265.jpg

なんで急いでるんだね?

500系こだまに乗るためですよ。

小倉に向かう途中、私が運転なんで嫁さんに
「500系が小倉駅を出る時間、調べといて」
って指令を出したんですが、結構ぎりぎりの時間に。
急いで切符を買い、ホームに駆け上がります。
IMG_2382.JPG

間もなく入線。ほっっ
IMAG9266.jpg

関西以西じゃないと観られないからな。
本当はエヴァンゲリオンに乗せてやりたかったけど
img_exterior_03_l.jpg
1日1運行で時間が合わないんでね。


息子は感動と興奮の雨あられ。。。
だけど、すぐ出発するよ。
停車時間なんて1分くらいだべ。。。

と思ってたらアナウンス。
なんでも、先に入線・発車する予定の のぞみ が
雪の影響で遅れてて、そっちを先に出発させるんですと。

え。小倉から先は博多だけだゾ。
そんなに急がせるんか、のぞみ。
虐げられてるなぁ、こだま。

ではチョイチョイ写真を。
IMAG9271.jpg

このキャラ、何故か息子は知ってました。
IMG_2381.JPG
カンセンジャー??
なんでこんなの知ってるかなぁ~
だれだよ。有名なのか??
「こいつはな、○○が××で・・・」
得意の講釈をたれ始めますんで放ってておきます(笑)


程なく700N系のぞみが入線。
IMAG9270.jpg

さて、乗るよ。
おとうちゃん、タバコ吸うね♪
IMAG9272.jpg

いつもの事ですが、乗ってしまえば
ちっとも感動の雰囲気を出さない息子殿。
IMG_2385.JPG

こんなに速いのに~ スゴクね??
んんんんん…

わずか15分程度で博多に。
IMG_2386.JPG

これで2人で4220円也。
でさ、いつもの事だけど。
乗らなくて良いんじゃね?
観てるのがサイコーなんでしょ?
入場券だけで良かったんじゃね??

この後、それが実証されることに。。。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

最後の引っ張り&除雪かな [プラド]

この期に及んで除雪、なワケです。

かなり雪解けが進んでいるんですが、家の前の道。
しっかり踏み固められた、分厚く積もった雪が
融けてグチャグチャになると、コレがたちが悪い。

ハンパな4WD(ウチのNBOXもそのひとつ)なんかは
オトトイ来やがれっ、てな具合になっちゃいます。


先週の日曜日もそう。

家の中にいるとわかるんですよね。
オモテから断続的にエンジンを吹かす音がして
それが何度も何度も…しばらく続く。

あ。やってるなぁ。
って窓から覗くと、ご苦労様…ってな感じ。

今回は引越しの2トン?3トン?トラック
DSC_0034.JPG
路面状況、大したことない様に見えますが違うんですよねコレが。

ちょっと大物だなぁ…

軽のワンボックスとか
IMAG8922.jpg

タクシーとか
IMAG9026.jpg

を引っ張るのとはワケが違うからな。
引っ張れるかなぁ…
自信ないけど、やってみるわ。

おっ ぐいぐいっ はい、成功。
さすがやね。
ってか、このトラックは4WDだったんで
脱出も楽だった、って事だと思いますが(^^ゞ

牽引用ケーブルはこんな感じで搭載してます。
DSC_0037.JPG
シーズンは多分両手の指の程は使ったんじゃないかな?


その後は必死に、何往復も除雪機を動かし
更にスコップで掘って除雪機を動かして、の繰り返しで
この程度まで仕上げました。

DSC_0040.JPG

雪が緩んでくる時期、いつもお隣さんと共に
こんな作業の繰り返しです。

さすがに今シーズンはもう終わりかな?

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

とか言ってると、また今日いっぱい降りやがった。
DSC_0045.JPG
15センチも降ったとか。
ただいまの当地の測候所公式積雪量が71cm。
ま、気温が割と高いんですぐに融けるとは思うけどね。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

スマホ機種変。 [その他もろもろ]

ガラケーからスマホに換えて4年。

だいぶ性能も落ちてきたし
バッテリーの持ちもかなり悪いし…
そろそろ考え時だな…

って思ってた今日この頃。


サッポロでの飲み会後、先輩2人と共にタクシーで帰宅。

家に入り…ん? あれ。
ない。スマホ。ない。

とりあえず電話。
呼び出し音が鳴るも、誰も出てくれない。
深夜3時。
諦めて就寝。


翌朝、多少の二日酔いですがそんな事言ってられん。
電話かけてみる。呼び出し音は鳴る。

auのサービスで場所の特定を…できない。
その後も数回鳴らしてみるも…
あ。バッテリー切れた!?

googleアカウントで探してみる。
やっぱりダメ。昨日ログインした形跡は
残っているものの、場所は不明。

この時点で一旦諦めて、auに連絡し停止の要請。

昼から夜にかけて
昨晩一緒に飲んだ仲間や先輩の力も借りて(^^;
タクシーから逆戻りで全ての飲食店に連絡してみるも消息不明。

一応地元と札幌中央のKサツの遺失物係に連絡してみるも
それらしいスマホは届いておらず。
促されて、これも一応遺失物の届出を近所の派出所で
行いましたが、渡されたのがコレ。
「この番号がデータベースに載りますから
 何かあったらこの番号を言えば全て通じますから」
IMG_3147.JPG
・ ・ ・ ・ ・
メモかよ。
あんたがチャカチャカ書いてた、
3枚複写の届出用紙はどうした。
・ ・ ・ ・ ・


その後1週間近く、手を尽くしてみましたが
出てきません。
スマホのない生活も不便だし、
やっぱ手に入れよう。
色々考えました(格安・他社への乗り換え)が
結局auのまま機種変更することにしました。

なんかピンとくるの無いんだけどな~

ソニーのエクスペリアXZ。
IMG_3143.JPG

使い始めて2週間ほど。
今までのHTC HTL21と比べてちょっと大きいんですが
(5.2インチサイズ)操作性もそう悪くない。
IMG_3144.JPG
今までと同じ様な使い方をしてて、
バッテリーは2日は持ちます♪

もう落とさない様に(笑)
ごっついカバーを装着。
IMG_3145.JPG

期待してたカメラ性能なんですが…んんん…微妙。
これは後日報告。


しっかし、なぁ は乱暴というかダラしないというか。
買ったのが2013年3月
1ヶ月もしないで旅行先で落下破損し代替機を。
暫くは大丈夫だったもののまた2年も経たずに故障
んでんで、またそれから半年も経たずに水没
で、今回のジ・エンド。


実は…
紛失騒ぎを起こしたのも今回だけではないんですよ。。。
色んな人から
「首から下げとけ」「一緒にいる人に預けとけ」
と言われました。

はい。出来ればそうする事にします。
なぁ は色んな人に迷惑をかけ続ける人生のなのねぇ…


みなさんご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

福岡・門司港 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

門司港到着です。
IMG_2346.JPG

「天気がいい」ってのが旅に欠かせない要素。
先ほどまでの雪雲は通り過ぎてしまったようです♪
寒いけど。

フツーであれば門司港レトロ辺りをゆっくり散歩…
なのですが、ノープラン旅行の中では唯一といって良いほどの
目的地がありますんでねぇ…

IMAG9262.jpg

名物の焼きカレーを食し
レトロ見学も殆どせず向かった先は
IMG_2350.JPG

九州鉄道記念館。
JR九州が運営していて
九州の鉄道に関する展示(当たり前だけど)がいっぱいあります。

ココも以前の出張時に立ち寄って
んで時間がなくて入場をあきらめた所。
息子には絶対観せてあげようと思ってました。


さて入場…なのですが、
なぁ家 伝家の宝刀、療育手帳が使えませんでした。
IMG_2352.JPG
ごく近郊の方々に限っての割引…ですか。
なんだよケツの穴の小さい事いうなよ。
とか言ったら非難轟々かと思いますんで言わない(^^;

IMG_2353.JPG

IMG_2354.JPG

門司港駅のすぐ脇にありますんで
特急や普通など、通常走っている電車が入線してきます。
ちょうどこの時は「特急あそぼーい」がいました。
IMG_2356.JPG

施設自体は割とこじんまりとしていますが展示はなかなか充実。
さすが上場させたJR九州。
経営すら危ぶまれているJR北海道や、
ボランティアの方々が必死に車両保全をしている
当地の元鉄道博物館とは違います。
IMAG9264.jpg

IMG_2362.JPG

おぉ…JR北海道が資金難で開発を断念したDMV、
こっちでも試験走行していたんか。
IMG_2359.JPG
四国での導入が決まったそうですが、貴重な技術を
継続発展させて行って欲しいなぁ。。。

で、屋外には「ミニ鉄道公園」とか銘打って
ミニ列車に乗れる場所が。
IMG_2373.JPG

大人3人まで乗れるってか。
もう「恥ずかしい」なんて感覚は全くありません。
1人300円也を支払って。
IMG_2364.JPG

大宮の鉄道博物館では激混みで断念したんですが
並ぶことすらせす楽々乗車( ´艸`)
IMG_2365.JPG

あのぉ…僕みたいなデカ男も乗れるんですか?
「もちろんです。意外に広いですよ♪」
受付のおねぇさんが優しく答えてくれます。
IMG_2367.JPG

身長170cmの息子殿が運転。
異様だろうな。周りは小っちゃい子供ばかりだし(-_-;
IMG_2368.JPG

満足して頂けたでしょうか。
2時間くらい滞在してたかな?

さて。
ちょっとだけ門司港レトロ内をプラプラして
IMG_2379.JPG
だいぶ日が傾いてきました。
向かうは小倉。

小倉で泊まるわけじゃないんですがね。

乗りてぇか?
そっか。乗るか。
ってなモンです。じゃ、向かいましょ。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

山口・関門海峡 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

防府から高速道路に乗って、吹雪にもめげず
IMG_2325.JPG
まっすぐ九州入り…
ではなく、やっぱり関門海峡は見せておきたかった。
九州と本州って、こんなに近いんだぞぉ~って。

2年ちょっと前に仕事で福岡に来た時
初めて目にした関門海峡。

ココを含めて九州に、いつか息子を連れて来たいなぁ
なんて思ってたんですが、こんなに早く連れて来る事が
できるだなんて。


見せるだけでなく、私も前回果たせなかった
関門海峡横断、しかも徒歩で(笑)
を目指し、下関でいったん高速を降りました。

下関側から望む関門海峡。
IMG_2327.JPG
この狭さが良いんですねぇ~

ボランティアのおじいちゃんが無料で
薩長の物語を紙芝居で。。。ほのぼの
IMAG9249.jpg

さ、渡るゾ。
IMAG9252.jpg

嫁さんが車にて関門大橋を渡って門司側に来てくれる事に。
息子と二人でいざ出発!
(って言っても15分程で着く様ですが(^^ゞ )
IMAG9253.jpg

大小2つのエレベーターがあります。
すぐに地下に到着。テクテク歩き初めます。
IMAG9255.jpg

すんげぇ遠い…と最初は思ったものの、それは錯覚ですね。
すぐに最深部。
IMG_2332.JPG

んで、出口。
IMAG9256.jpg

トンネル長さは780mとの事。
思った以上に地元の方々も多く通ってましたし
ジョギング・ウォーキングのグループも何組か見かけました。
どこぞの使われない地下歩道(あ、当地に何ヶ所かあるんですがね)より
よっぽど有意義に使われてるわ。

またエレベータに乗って地上へ。
ここまでは前回来たんだよねぇ。
IMG_2337.JPG

あれっ 看板変わってるや。前回の写真はこれ。
IMAG3263.jpg


近い。本州が…近い。
IMG_2339.JPG

雪が横殴りに降ってきますが、その悪条件下でも
コンデジの望遠で下関側出入り口がはっきりと。
IMG_2340.JPG


下関側から15分もかかってないんで
車で走ってくる嫁さんの方が当然遅いワケです。
到着するまで、近くにある潮風号乗り場へ行こうや。
潮風号、走ってないかな。
息子に見せてやろうっと。
IMAG9257.jpg

IMAG9258.jpg
あらら・・・残念。
またの機会に(って、いつだろう??)

これで勘弁してちょうだい。EF30-1。
IMG_2341.JPG


嫁さんが到着する頃には再び晴れ間が広がってきて
IMG_2344.JPG

でわでわ。
いよいよお待ちかねの門司港で~す♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

山口・防府天満宮 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

前夜、おもてなしを受けた後、
ホテルに帰る道中横殴りの雪が降ってきてました。

何てこった。
「数年に一度の寒波」にぶち当たっちゃったのは
なぁ の普段の粗鋼の悪さからか。
出発前は暖かい所だと思って期待してたのに。
雪かよ。。。


明けた朝。気温0℃。
さすがに路面に積もってはいなかったんですが
ホテルの窓から覗くと駐車場に止めてあるクルマは。
IMG_2318.JPG

この朝ニュースでは、日本海側の鳥取
積雪が91cmになって災害対策に追われている…とか。
はぁ。。。
ま、瀬戸内海方面はこれ以上はないだろうな。


残念ながら防府には長時間滞在は出来ないので
前日お聞きした場所だけ訪れる事にします。

ホテルに程近いその場所は。
IMG_2319.JPG

防府天満宮。

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮、そしてこの防府天満宮
3ヶ所で「日本三天神」と呼ばれているそうな。

別に なぁ家には受験生がいるワケではないんですがね。
上の息子、今年はいわゆる就活なんで
少しでも頭良くなってもらわないと( ´艸`)

そんなに早くない時間…9時半頃だったと思うんですが
三大天神の割にはひっそりとしてます。
IMG_2320.JPG

寒い朝、空気は澄んでいて気持ち良いんですが
IMAG9245.jpg

日陰は積雪(~_~;)

IMAG9238.jpg

パンパン。頭良くなりますように。


境内の自動おみくじ器(笑)で
IMG_2321.JPG
この旅2回目のおみくじ。
IMAG9241.jpg

いぇいっ 大吉ゲット。
初詣の半凶がどんどん薄まっていく♪


小鳥のさえずり、木漏れ日が心地いい。
気温は低いものの、もう春の香りが。
IMG_2322.JPG


IMG_2323.JPG

さ。
いよいよ九州へ渡るぞぉ~


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ヘッドランプ交換したんですが… [N BOX]

「なんかさぁ、NBOXのライト、最近暗くない?」
「んぁあ、そういえば片方切れてるわ。言うの忘れてた」
「えぇ~アンタ気付いてたの~?何で早く言わないの!」

という嫁さんと息子との不毛の会話。
お互い様だべぇ。

「どうすんのさぁ、もう一つ切れたら走れないでしょ!!」

はぁ・・・わかったわかった。
取り換えてやっからよ。

んんん~これを機会にHID化…
も考えたんですが、
暗くてどうしようもないって話もしないし
主に夜間に遠出するのは目の良い息子。
C国製の安いHIDでは散々苦労したし
取付面倒だし。

フツーのバルブ入れ替えで良いか?

「何でもいいよ」 はいはい。ラッキー

それでもam○zonで「高級な」PIAAハロゲンをポチッとな。
DSC_0007.JPG
純正よりちょっと色温度の高い3600ケルビン(純正は3200程?)

こんな感じで切れてます。
DSC_0004.JPG

この日、天気は良かったし気温もそう低くなかったんですが
なんせ風が強くて…寒~いっ
とっとと終わらせようっ

狭~くみえるNBOXのエンジンルーム内ですが
ヘッドランプ周りは意外や意外、右も左もスカスカで
簡単に作業できます。
DSC_0014.jpg

コネクター引っこ抜いてゴムカバーを外し
針金を外してバルブ入れ替え。
あとはその逆手順。
メチャクチャ簡単、5分で完了。

DSC_0009.JPG

取り換えた右(写真向かって左)、少しだけ白っぽい(笑)
貧乏臭く片側だけ、って事はさすがにやめて両方取り換えました。

で、こんな感じ。
DSC_0026.JPG

うんうん、明るい。
満足した? 「おぅ、アンガト」

切れてない方のバルブをしまおうと、
保管ボックスを開けてみたら…ん??
DSC_0021.JPG

いつのモンだ…?
こんなにいっぱい。全然記憶にない。
ビッグホーンはランプ交換なんてしなかったし
スペースギアの時??いやいや…
その前はレガシィだったけど、そん時か…?
ジムニーも違うし…その前のTODAYレックス??
・・・全くわからん・・・

ダメですね。断捨離しなきゃ。
(ってか、断捨離以前に「忘れてる」って事実)


おまけ。
数日後、友人RYUさんからLINE。
「禁断のH4ポン付けLEDバルブ、入れちゃった♪」と。

え。なに。ポン付け?

61lSanhSxvL._SL1280_.jpg
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

こんなの知らなかった…
C国製と思われますが、今回のバルブとほぼ同価格。
どう?明るい?
「HIDには負けるかもしれないけど
 ハロゲンよりは圧倒的に明るいよ」

んんんんん・・・
知らないって不幸。
同価格程度で、簡単に変えられるNBOXなら
人柱になっても良かったわ…


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

山口・防府 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

宮島を離れて一路山口へ。
2日目のお宿は防府市。

これには理由があって。

嫁さんが若い頃(20代前半)、一人旅をしていた時に
とてもお世話になった人がいるんですと。
その人と20数年ぶりに再会するってんで。

よく連絡ついたなぁ~って驚いてたら、
年賀状のやり取りはしていたそうな。


ホテルに迎えに来て下さり、近くの居酒屋
お姉さんと共に歓待して下さいました。

変わらないねぇ~とか
あの時どうしたとか、
話は尽きません。
とあるユースホステルで知り合って一緒に旅をし、
その後の旅行でも泊まらせて頂いたりしたんだとか。

IMAG9234.jpg

縁って大切ですね。

お姉さまは既に還暦を過ぎて(えっ!?)
御本人も間もなく。。。との事ですが
お二人とも「65まで仕事を続けることになっちゃって」
とかでなかなか時間が取れないと。

今度はぜひ当地へ!
と約束を交わしお別れ。

見知らぬ土地でのおもてなし。
私も楽しませて頂きましたヨ。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

観てきました。「この世界の片隅に」 [おでかけ(ご近所)]

ずっと気になっていたこの映画、観てきました。

「この世界の片隅に」

konosekainokatasumini.jpg

第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、
大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、
彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。
昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に
18歳で嫁いできた女性すずは、
戦争によって様々なものが欠乏する中で、
家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。
しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、
すずの身近なものも次々と失われていく。
それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが…。

DSC_0023.JPG

あまり映画を観る事のない なぁ ではありますが、
この半年で4本観てますね~

シン・ゴジラ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
母 小林多喜二の母の物語

そしてこれ。
DSC_0022.JPG

先日、広島旅行に行った事も相まって
かなり興味をもって行きました。

DSC_0024.JPG




例によって論評は避けますが
(じゃなくて、上手く表現できないだけともいう)
正直なところこの映画、もの凄く良かったです。
ホント、べた褒めしていいくらい、いい。

のん(能年ちゃん)も、何で芸能界干されちゃったかなぁ~
洗脳されたとか、どうでも良いけど、
この映画にはハマり過ぎ。



映画も好みがあると思いますが、ぜひどうぞ。
各地でまだやっていると思いますヨ~♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
前の10件 | -