So-net無料ブログ作成
検索選択

門司港にて、自転車で(登山編) [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

先日の福岡行きの話の続きを。


二日酔いで迎えた講演会。
本来は技術発表会が主なんですが、演目をみても難しすぎて私には・・・
ということで経営講演会の方に出てみました。
2本立てで聴いて、二日酔いがガツンと覚めました(ちょっとカッコ付け過ぎ 汗)。

で、午後はホントに何もなし。
小倉市内を観て周るか・・・とも思ったんですが、友人TからLINEにてアドバスが。
「電車でちょっと行けば門司港ってとこで、なかなか良いよぉ~関門海峡もキレイだよ」

そっか。電車で僅か15分位か。行ってみよっ

門司港駅について・・・
歴史あるんですねぇ。
周辺は「門司港レトロ」と銘打って見事観光地と化しています。
悪くないと思います。
IMAG3308.jpg

IMAG3258.jpg
関門海峡がばぁ~っと広がってて関門橋が見事に架かっていて。

ちょっと向こうは本州、山口県下関市。目と鼻の先。
さて、どうしたものか。
スマホでちょいとチェックしてみると・・・レンタル自転車・・・!500円か!
コレ良いっ これにしよっ
IMAG3259.jpg

マップをもらっていざ出発!
mojimap-1.jpg

どこ行くってかぁ・・・とりあえず関門橋のたもとまで。
気分良いです。気温は大体20℃位。
普段自転車なんて絶対に乗らない(当地が山坂のマチなんで)んで
余計そう感じるんでしょうか。
IMAG3262.jpg

へぇ・・・人間も海底トンネルで渡れるんだ。
・・・でも「自転車は絶対に押して歩け」・・・ですか・・・
IMAG3263.jpg

嫌だよ。自転車こぐんだもん。
IMAG3265.jpg
かなり先まで行っちゃって、再び街場に戻って来そうになったんで
Uターンして引き返し、「めかり公園」ってところで一服。
こんなトロッコ列車が門司港駅から走ってて、ココが終点のようです。
IMAG3269.jpg

さて、まだ時間あるなぁ・・・やっぱ戻って市内を観光しようかな・・・
と、再び先ほどのマップに目を落とすと・・・
mojimap-3.jpg

ほぉ。「体力に自信のある人は自転車で」か。自信?ねぇなぁ。
でも、てっぺんからは絶景が観られるんだろうな。
「あのぉ、ココってどうやって行くんですか?」 駅員さん?に聞いてみます。
「あぁ、ココね。一方通行なのよ。その先に坂があるけどそこは下り道。
 かなり先に登り道があって案内板が出てるから・・・」
あぁ、そうですか。ところで、ココって自転車でいけますか?
「えっ 自転車??車じゃないの??
ムリムリ、止めといた方が良いですよ。どうしてもって言うなら
 歩いて登ったほうが良いですよ。それでも20分位かな・・・」

ムリ、ですか・・・判りました。。。

書いた様に、体力には全然自信がありません。
でも「ムリ」って言われたらねぇ。。。
行ってみよっか。 自転車は電動アシストだし、行っちまえっっ

IMAG3270.jpg

バカなチャレンジでした。
普段乗りなれる訳でもない。いくらアシスト付きったって、エンジンとは違う。
息はゼイゼイ、脚はパンパン。
絶対降りてたまるか、と思ったものの。。。数ヶ所でやはり押して歩く羽目に。

やっと頂上らしき場所にたどり着いたものの、広がるのは駐車場と公園。
どこに絶景ポイントが?? しかも頂上じゃなさそうだし・・・
暫く平地をこいでると。
IMAG3280.jpg
あと390mか。。。でもまた急坂が・・・ えぇぇぇいっ ヤケクソだ!行ってしまえっ

IMAG3273.jpg
死ぬ想いで着きました。やっと頂上、「門司城跡」
でも、その「跡」ったって・・・こんなもの。
IMAG3275.jpg
生い茂る木々に囲まれて、ブワッと広がる絶景でもないし。
IMAG3279.jpg

着ているワイシャツスーツは汗まみれ。
(こんな格好でひぃひぃ言いながらママチャリこいで。
 のぼりで抜いてった車の人とか、見てる人は何者だって思うかな)

下ってくる途中にやっと「絶景」ポイントがありました。
IMAG3287.jpg
IMAG3290.jpg

あとはひたすら前を走る車を煽りながら(笑)
あっという間に海岸線まで降りちゃいました。

門司港近くに戻ってきて見上げる「古城山」
標高175mだそうです。
IMAG3295.jpg

どんな具合に登ってったか、調べてみると・・・
門司城跡までのルート.jpg
海沿いから標高175mまで、距離にして大体1.7kmほど。
勾配を計算すると、10.7%。 平均10.7%って??

以下のような記述を見つけました。
『箱根駅伝の宮ノ下(標高417m)~箱根峠(標高818m)間の区間距離は13.4km。標高差は401m。
 平均勾配は3%となる』
『栃木県日光市の第2いろは坂(上り)の区間距離は9.5km。標高差は約400m。
 平均勾配を計算すると、4.2%。なお、最大勾配は8.8%』

バカだねぇ。。。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 4

ひこ

なかなか良いとこですねー

って、単車の有難味を感じる旅でしたね(笑)
by ひこ (2014-11-06 11:16) 

domedome21

景色がキレイですね!!
ママチャリの疲れも、癒されそうですね(^O^)
by domedome21 (2014-11-06 18:42) 

なぁ

ひこさん
いいとこですよ、きっと(^^)
スターフライヤーが飛んでて、あれはお勧め♪
で。やっぱり「発動機」ってスゴいっ って結論(^^;
by なぁ (2014-11-06 23:36) 

なぁ

domedome21さん
基本的に、乗ってる最中はドリカムの「Ring! Ring! Ring!」が
頭の中に流れてたんですよね。
この登りを除いては(笑)
by なぁ (2014-11-06 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: