So-net無料ブログ作成

しかしな、めんどくせぇ買い物だったか [いろんな乗り物]

上の息子に自転車を買ってやったのが2011年のこと。
「クロスバイク」なるものが何なのか?を知らずに
買い与えてしまったものの、その後のメンテ・・・パンク修理・・・
にホトホト泣かされ続けています。

買ってからしょっちゅうパンクするんで面倒くさくなって
自転車屋に駆け込んだものの、
町のバイク屋兼自転車は
”何も知らんのにこんなモン買いやがって
 しかもホームセンターかよ"ってな感じがありあり。

そだよ。知らんかったよ。
ま、そう言うんなら直し続けてやるっ
とは思うものの、さすがに「まただぜ・・・」とショゲるのを
観るのもなんだなぁ・・・ってんで、
重い腰を揚げてメンテに取り組んでみましょっかって。

おいおい、3年経ってからやっとかよ、って?
そうです。ご意見無用。


パンクの、根本的原因は
空気圧不足&不整地走行ってのは明らか。

空気圧不足は、「ゲージのついたちゃんとした空気入れ」で
「乗る度にチェック」が大原則だそうで。
趣味で乗るんじゃないんだからさ・・・んなことやってられっか・・・
とは思うもの、こうなりゃ意地です(親の意地。泣かされるのは息子)。
なら、常に空気は入れろよ、とは申し伝えても、それでもパンクはする。
IMAG3070.jpg

まずは、クロスバイクとかロードレーサーもどきでしか採用されていないらしい
700Cというサイズのタイヤ(ETORO表示とやらで28-622と呼ぶらしい)に
適合する700×28というチューブ(画像なし)。
ホームセンターであたったところ、「仏式」バルブしか無いということで・・・
コレを購入し、交換してちょっと走らせたものの・・・1日にしてまたパンク。

「だってさ、夜走るんだぜ。段差とか見えねぇべ」 その通りだな。

では。
やっとのことでゲージ付の空気入れをL○XILビ○にて購入。
2000もしない代物ですが。
16289230 (2).jpg
あとは「リムテープ(リムフラップ)」を追加で。
そもそも中国製らしきこのクロスバイク、テープの貼り方なんて
相当いい加減。
IMAG3074.jpg

なんで、適当な安いのを買ってきて自分でぐるっと・・・IMAG3075.jpg

あと、パンクの修理ですね。
明らかにリムがチューブを叩き打ってのパンクです。
IMAG3076.jpg

パッチをしっかり貼って
IMAG3080.jpg

指定最高圧まで入れます。
IMAG3083.jpg
仏式のバルブは面倒くさいですが、ここら辺の確認はしっかり出来ます。
英式ならこうはいかない感じです。
IMAG3081.jpg

あとは、ゲージにて管理してみろや。

ココまで来たんだ。
父ちゃんもちょっと自転車について勉強したぜ。
まだまだ引き出しを開けちゃるぜぇ。
・前輪チューブも仏式へ交換 しかもPanasonicとかブランド品を
・タイヤも交換しちゃお それもPana製で
・ホントにダメならホイール交換してみっか
  リム幅広げて、抵抗は多少大きくても耐久性重視で

とかとか。

おいおい。19800のチャリに金つぎ込むってか??
意地じゃ意地。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


上田城跡公園 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

上田市内で蕎麦を食した後、レンタカーを返す時間まで小一時間。

やはり「城」でしょ。

車で5分程度の「上田城跡公園」に行ってみました。

台風接近によって不順な天候。
着いた途端、大粒の雨が・・・
IMAG3042.jpg

傘は持ってきているんですが、かなりの土砂降り。
雨の合間を縫いつつ、少しだけ歩いてみました。
IMAG3043.jpg

「跡」というだけあって、天守閣が残されているわけではありません。
(そもそも、天守閣があったかどうかも不明らしいですが)
1つだけ、西櫓(やぐら)が当時のままに。
もう2つの櫓(南・東)は移設をされたりしたんですが元に戻されたようで。
千曲川側に、結構な高さの場所に置かれた西櫓。県宝です。
IMAG3056.jpg
上ってみます。千曲川の流れがゆったりと・・・見えませんで、
新幹線が手前を遮っているのか。
IMAG3048.jpg

場内には、眞田昌幸や幸村など藩主を祀った「真田神社」がありまして
「智恵の神社」と名付けられているそうで。
IMAG3044.jpg
IMAG3045.jpg

あぁ、頭良くなりてぇ。
持ち金10数円をお賽銭に二礼二拍一拝。
IMAG3046.jpg

真田氏って人気あるんですよね~ 真っ赤な甲冑「赤備え」であったり、
徳川を上田で2度退けたり。


もう少し時間があればね。。。あっちこっち寄ったんですが。
これにて今回の長野は終了~


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


刀屋 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

信州に来ても夜は特別食べたいものは無し。
だってザザムシとかそんなの食べても、ネタにはなるけど「よかったぁ」って
ことは無いですからね。

なので夜の部は仲間と一緒にフツーのチェーン店居酒屋へ。。。
良い肴がなくても酒はいっぱい飲めるもんでして
出張先にて二日酔いという失態を演じる なぁ (いや、実は…そう珍しい事ではない)で
ありましたが、せめて1食くらい「何か」食ってこうかなと。

信州・・・蕎麦だね。

そう、二日酔いを癒すには良い♪

道中、ざっと検索して、食べログで結構なポイントが付いてたのを
目にして何も考えずに行ってみました。

上田市の「刀屋」
IMAG3040.jpg

何人かのお客さんが並んでいます。
そうだよな、人気店だからなぁ・・・
並んでる最中に再度スマホで「なぜ評価ポイント高いのか」を
調べてると・・・ あ。量が多いのね。


二日酔いなんで「大盛り」は回避し「普通盛り」にしました。
かなりの量です。 通常の店の大盛りなんて感じじゃない。2人前以上かな?
写真を撮らなかったんで、興味ある方は
→ → → 食べログでどうぞ。

これで700円。 やすいっ。

でも・・・味は・・・どうですかね。
私、ソバは結構好きですが。。。 ごくフツーですかね。

よく、食べるために!あちこち出掛けられる方がいますが
(ミシュランガイドの「3つ星」店って、そういう意味でしたよね)
そこまでする程の。。。って感じでした。

ま。信州を味わったってことで。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


E7系初乗り [いろんな乗り物]

長野へ行くには直行の飛行機という便利な手段があるんですが
なにせ1日1便。
仕事というのは時間で待ってくれないんで、
必要な時間に行くにはどうしてもそれ以外の手段を
使わざるを得ないんですよね。

なのであそちら方面に行くときは羽田経由で出掛けることが多いです。

今回もそのルートで。
朝、新千歳を発ち、長野新幹線で移動ってな感じで。

東京駅で「あさま」を待っていると…
IMAG3029.jpg

えっ?? E7????
入線してきたのは、あの北陸新幹線開業に合わせて投入!
と思っていたE7系。
IMAG3030.jpg
おぉぉぉぉぉ~ こりゃ息子殿に自慢できる♪ パシャパシャ…

調べてみると、金沢までの開業を待たず、E2系の車両更新を進めてて
1280px-E2_J63_omiya.JPG
どんどん投入されてるんですね。知らなかったぁ~

この車両も4月に投入されたようで、5ヶ月経っているとはいえまだまだ新車状態。
写真を撮っている なぁ も薄っすら写りこんでますね。ピカピカ♪
IMAG3033.jpg

中に乗り込むと、うぅ~ん。。。新車の匂い、まだするんじゃないかぁ…
IMAG3034.jpg

トイレなんぞ、自動開閉の蓋が付いとるっっ なぁ家より立派(--;



あれっ あれあれっ
東海道新幹線N700系は「エライッ!」って思った喫煙ルームの設置でしたが
この新幹線は全車両全面禁煙。
喫煙車両は要らんけど、喫煙スペースだけは欲しかったなぁ・・・
IMAG3035.jpg

今回の行程では1時間半も乗らないんで良いんだけど、
金沢までとなると東京-新大阪間とほぼ同等の乗車時間になるようです。

我慢できない時間では全然ないんですけど、少しくらい
気持ちがあっても良いんでないの。。。?


あ。タバコに関する反論は受け付けませんよ。
だって私のブログだモノ♪♪

------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


旅のお供 [いろんな乗り物]

長野方面へ1泊2日の出張。
交通の便が悪い場所への訪問があったんで、今回は珍しくレンタカーを使ってみました。
駅レンを使うと新幹線の乗車賃も20%OFFだし♪

で、チョイスしたのは、何でもかまわんべ、安けりゃいいべ、
なんて思って、これ。
IMAG3039.jpg


日産のモコくん。
コレが…ちょっと失敗?

長野って、どこか行くのに峠越えがしょっちゅうあるんですよね。
有料だし、しかも結構な急坂。
IMAG3036.jpg


大人二人を乗せたモコくん、アクセルベタ踏み、2速で唸りながら必死の60km/h。

まあ、頑張ってくれました(^o^;)

あんだけベタで踏んだのに、割りと良いんだねぇ~
の、リッター14キロ越え。
IMAG3058.jpg

さすがFF車だ。ウチのN BOX じゃこうはいかんべ。。。


ところで。
北海道を走り慣れてると、道の狭さに閉口しますなぁ~

しかも誰が決めたんだ?の、制限速度。
IMAG3037.jpg


このトンネル内…何でこんな所40km/h なの??

↑ ↑ ↑ こんなこと言ってるから重大事故が起こるんだよなぁ…


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


ビッグ燃費計測(8回目) [ビッグホーン]

下の息子殿、ここ数日大変な事になってました。
先日、乗馬してきた帰りのこと。
高速道路で事故渋滞につかまって停止中、
助手席にて「うっぷっっっ・・・」久々のリバース(TT)
停車中でしたんで私が何とか両手で受け止めたものの
若干アウトオブバーンズ。

いやぁ…あれは酷いモンです。
数日間、臭い取りに必死です。様々な洗剤・消臭剤・除菌剤を駆使しても
まだ何となく・・・という代物です。

それは前兆だったわけで、その後熱を計ったら・・・39℃(--)
ありゃりゃ。。。 最終的に39.8℃まで上がり、座薬でごまかして
翌日曜日の当番医で渡された薬も効かず(風邪とぜん息の気?とかいう診断)
月曜日に総合病院で「肺炎ですな」・・・・

皆さん、季節の変わり目です。
私も先週、久々に風邪をひきまして熱が38.5℃まで上がりました。
お気をつけください。


って、どうでも良い家族ねたの前置きが長くなりました。

これまたどうでも良い、ねた無しの時の燃費計測発表です。

6月14日。520.3キロで66.6リットル。7.8km/L。
6月29日。603.9キロで72.0リットル。8.4km/L。
7月20日。534.9キロで63.0リットル。8.5km/L。
8月3日。449.2キロで68.4リットル。6.6km/L。
8月17日。577.0キロで73.6リットル。7.8km/L。
8月23日。282.0キロで36.0リットル。7.8km/L。
8月30日。655.7キロで74.0リットル。8.9km/L。
9月21日。624.3キロで73.0リットル。8.6km/L。
燃費140921写真.jpg

この夏、遠出と近場(近場とは、つまり通勤)を繰り返し
2回平均記録もなんかバラバラですね。
一向に傾向が出ません。
燃費140921.jpg
過去には我慢してエアコンをあまりかけずに夏を過ごしたモンですが
(このグラフの左側…2012年なんかそうでした。
 だって、ジムニーからの乗り換えでしたからね♪)
今年はもうそんな事は忘れて
「我慢は体に悪いっ!」 ってんで
通勤時の朝晩もガンガン掛けていました。

これが伸びない理由ですかね・・・

ブレーキの固着とか、明らかにわかるかな?
と思ったんですが、全く影響がわかりませんな。。。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


ココまで来ました2マン越え [XJR1200]

いつもの仲間とのツーリング、予定日が2回ほど
天候不順のため飛ばされてました。

やっとピーカンの好天に恵まれました。

行き先は胆振方面。
IMAG3003.jpg
標準的な台数?9台でのお出かけです。

R393を通り倶知安~留寿都~裏洞爺~壮瞥を抜けて、
いつもの室蘭 本輪西「小がね」にて昼食。
これまたいつもの「カツ丼」
IMAG3005.jpg

さて、この日のイベントは・・・
そうなんです。この時を心待ちにしてました。

R36からr2オロフレ峠へ・・・先を走る「会長」を
ブチ抜いて良いものかどうか・・・
なんて考えながら
あるポイントで抜いて。。。

くるくる、くる・・・キタァァァァ 停止!
IMAG3014.jpg

オロフレ峠頂上を抜けた、なんとも中途半端な場所で
『20,000km』の記念写真♪
IMAG3013.jpg

1995年に購入して以来、苦節20年。
ココまで来るのにどんな想いをしてきたか・・・(笑)

なんて。
まだ2万キロかよ。乗る人なら2年程度で達成しちゃうだろ。
車なら1年経たずにそんだけ走っちゃう人もいるだろうに。



大滝~喜茂別~中山峠~朝里峠と、途中混雑の中
ある程度の高速バトル?を繰り広げながら無事帰着。
IMAG3015.jpg
この日、前後ふらふら走りも含めて370キロ程度。
IMAG3016.jpg

朝方も寒かったし、帰りの峠付近も寒かったなぁ・・・
もう秋。
あと1回、いや2回。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


乗馬療育 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

乗馬って、ある意味憧れ。

だってですよ、趣味やスポーツの世界で、馬を扱う、騎乗するってことは
なかなか出来ないことですよ。

よくある乗馬体験だって、結構なお金取られますよ。
優雅なもんだって、なんとなくそう思います。

かくいう私も、競馬からこの世界に入り込んで
(コラコラ)それなりの投資をして知識を得たもんです(??)

乗馬って、最近はセラピー効果があることでも知られているみたいですね~
そんなんで、私たちも参加させて頂いている会で催されている乗馬体験に初参加♪


場所はちょっと走って白老。

こちらでお世話になります。
IMG_0572.JPG

行くまで知らなかったんですが・・・
エルウェーウィンが余生を送っていました!(左の馬です)
IMG_0601.JPG
知らない方はこちらを → エルウェーウィン号
ビワハヤヒデを破って…「エラい早熟だったよな…さすが丸外だな」なんて
あの頃は知ったかぶりで語ってましたね(汗)

で。90人程集まったそうです。
IMG_0574.JPG
子供達は30人程と思うのですが、2頭の馬でゆっくり乗るんで
順番が来るまで結構時間がかかっちゃいます。
この日も若干天候不順。
途中結構な勢いで雨が降ったんですが、バッと降ってバッと晴れて。
見事な虹をバックに。
IMAG3000.jpg
いいなぁ~ うらやましいなぁ~ 乗馬に転向したとはいえ
かつては立派な競走馬だぜ~♪
この馬はナイトスクール号です。
IMG_0587.JPG

「お父さん方でお手伝いできる方は、乗ってる人たちの
 安全のために馬に寄り添って歩いて下さい」って。
馬のそばをずっと歩けるなんて、そんなに体験できることじゃないです。
もう、びっちり寄り添っちゃいましたよ♪


小さな白い馬(そちらは「雑種」だそうで(^^;) も含めて
子供達は皆2頭の馬に2度ほど乗ることが出来たかのかな?
残念ながらお父さんたちの時間は無し。。。残念。
(当たり前だ。子供たちの療育だっつうの)


いい一日でした。
来年も来ようっと。
あ。 俺が決めることじゃなかった(笑)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓



稲穂峠旧道 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

土曜日、ちょっとした用事で岩内に行ってきました。

岩内というと、当地から西に約60km離れた漁業を中心とした町。
原発から程近くて何かとシビアな環境におかれている町です。
営業マン時代はテリトリーだったんでしょっちゅう行ってたんですが
最近はあまりそちら方面には足を伸ばしてませんでしたね。

で、そこに行く間にちょっとした峠道がありましてね。
「稲穂峠」と言います。
標高は大した事ないんですが、冬は結構環境厳しい場所です。
んで、昔々、「かつての」営業大先輩から峠越えの楽しさ?
(昭和30年代の話です)を聞かされていて、
いつかは旧道探索を!って思ってたもんでした。

ジムニー時代もなかなか行けなかったんですが、思い立って。
ひょいって、「ココだべ?」って道に入ってみました。

国道から入ると、意外や意外、きちんと走れる道です。
別にジムニーじゃなくてもビッグホーンじゃなくても、
車高の低くない2WD車なら十分に走れる道がついてます。
現在でもどこかに続いてるのかな?

数百メートル走ると、崩れそうな橋の脇に小さな滝。
IMAG2953.jpg

細~い、だけど舗装もそれなりの(もちろん砂利部もありますが)
クネクネ道をひたすら登ってって、やっと頂上だ!
IMAG2945.jpg
と思いアルティメータを確認すると
IMAG2950.jpg

全然大した事ないじゃん・・・

更に歩を進めよう・・・と思ったのも束の間。
200mほど行った所でゲートがありまして、ジ・エンド。
IMAG2947.jpg

スマホやナビの地図で確認すると、ちょうどトンネル上部の中間辺り。
でも、この後も道の表示があるんですがなぜか逆に戻ってく・・・
峠越えとは別方向・・・に道は進んでいるようです。

戻りましょ。


途中2ヶ所ほど、「ひょっとしたら旧道では・・・」と思える
分岐を発見しましたが、とてもとてもビッグホーンで
踏み入れられる様な感じではなかったので断念。
(草が少ない時期ならOFFの単車で行けるかも・・・)

いつか、いつかOFF単車で。
(とても歩く気にはなりませぬ)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


初往訪!ホントなんです!! [おでかけ(ご近所)]

なんと「第28回」を数えるんですね~

地元「北海道ワイン」が開催する「第28回 北の収穫祭 ワインカーニバル」
carnival01_l.jpg
なんで。。。。これまで一度も訪れたこと無かったんだろ・・・・
って、自分の7大不思議の一つじゃないだろうか。

例年、この会場の脇を通ってツーリングに行ったりドライブに行ったり
「あぁ、今日はコレだから混んでるんだなぁ」って
つぶやいたり、「今度は行こう」って心に決めてたり。
だけど、なぜか行った事がなかったこのイベント。

ま、行ったからには飲まないなんて事は絶対ありえないし
かといってバスで(無料送迎バスはバンバン走ってますが)
お出掛けってぇのもねぇ・・・なんて想いもありましたが。

今年は、かなりダラダラ3連休を過ごしちゃいまして、その中日の
このイベント。
あぁ・・・もう終わる時間だし・・・行ってみるか!
ってんで。
IMAG2956.jpg

なんと、私が車を運転して!
イベント終了時間が迫ってるので飲みもしないで!!!
やりゃぁ出来るんじゃん…

もう間もなく終了だってぇのにまだまだ人はわんさか。
IMAG2957.jpg

だらぁっと眺めてみると・・・リーズナブルだよなぁ~飲み物も食べ物も。
名称未設定 1のコピー.jpg

へんてこりんなアイドルのステージもやってまして。
(親衛隊?も酔ってるんで、かなり不穏な雰囲気ありました。たのしぃ♪)
IMAG2963.jpg

なぜかココにもスマートボールの出店あり。またやるなっつうのに。
名称未設定 2のコピー.jpg

飲みもしないんで食べるのもなんだな・・・
でもですね、そこは「ワインカーニバル」
主催の北海道ワインは大盤振る舞いです。
ガラポンがあったんですが、1000円で3回、はずれなし。
IMAG2965.jpg
は、よくある光景ですが、その「最低の当たり」は市価500円以上のワイン3本♪

おまけに、隣のブースには「ホラホラ、こっちも。。いいでしょぉ。。!?」というトラップが。
IMAG2968.jpg

飲みはしなかったし、ごく短時間でしたが十分楽しみました。
(工場見学もしましたし)

本日の収穫はこんなもん。
IMAG2972.jpg

これで3000円也。
しかも・・・通常3240円のワインが食卓に並ぶなんて事ありえん(^^)/
IMAG2974.jpg
樽の渋みとほんのりとした甘み・酸味。

へへっ 来年以降、絶対に飲みに行くぞ!!


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓