So-net無料ブログ作成

冬よ来やがれ!って言ってたっけ [いろんな乗り物]

除雪機も準備万端、いつでも降って来やがれ!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

なんて言ってたんですが、INGRAMさんに
「オイル、安くても良いから小まめに交換したら?」
って言われて・・・ そりゃそうだよな・・・
冬の間、目一杯働いてもらうんだもん。
ちょっと手をかけてあげた方が後悔せんべ。

最近ずぅっと暖かい。今日の最高気温も8℃との事。
では、手がけますか。

HS970なんですが、こんな所にオイルドレンがついてます。
エンジンの右側、クローラの真上です。
IMAG3692.jpg

取説にはこんな事書いてますが
HS970取説.jpg
延長パイプ? んなモノ付いてないし。
こんな狭い場所に突っ込めるトレーなんて
(しかも1リットル以上入るもの)家にありませんゾ。
ではどうしようか。

はい。牛乳パックで工作(ってか切っただけ)。
IMAG3693.jpg

廃油受けのペール缶にそのまま入れられる様にこんな感じで作業です。
IMAG3688.jpg

えいっ ドロドロドロドロ・・・
IMAG3698.jpg

oh! 予想以上に汚い(汗)


あとはオイルを約1リットル(取説には1.1リットルと)。
物置に古い余ったオイルがあったんで混合ですな。
右は昔ジムニーに入れてたヤツ。5W-40。
真ん中は昨年XJRに入れたヤツ。20W-50。
んで左はビッグホーンに入れてるいすゞ純正。5W-30。
IMAG3691.jpg

ほっほっほ。贅沢な混合オイル(笑)


明後日頃から本格的に冷え込みそうです。
いよいよ稼動かな。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


タバコ2題。 [その他もろもろ]

時代がどういう流れかは十分わかってますが
それに逆行して吸い続けてます。タバコ。

なんて事ない話を2題。


その1.

先日、北の街にお出かけしたときの事。
帰りにその街のコンビニ(某日本一のチェーン店)で
いつもの通り「ホープ・ライト2つ下さい」って。
手渡されたの・・・ あれっ 懐かしいパッケージ。
IMAG3579.jpg
今年の春頃には切り替わったよなぁ・・・
ひょっとして・・・
IMAG3579-2.jpg
やっぱり。なんだよ在庫管理どうなってんだよ。


その2.

1ヶ月近く前? コンビニのレジ近辺にずらり並んでました。
限定品だね♪
IMAG3604.jpg

JTのHPより。

『期間限定味“第2弾”新発売!
 2つの味わい「ホープ・ホットブラック」「ホープ・パッションイエロー」
 ホープは、1957年に日本初のフィルター付きたばことして発売した
 「ホープ(10本入)」以来、多くのお客様にご愛顧いただいているロングセラーブランドです。

 このたび、より多くのお客様にホープをお楽しみいただくため、
 新しい味わいの提案として、4月に発売し大変好評だった期間限定味の第1弾に続き、
 その“第2弾”として「ホープ・ホットブラック」「ホープ・パッションイエロー」の2銘柄を新発売します。

 「ホープ・ホットブラック」は、ピリッとした心地よい風味とスッキリした後味が特徴で、
 「ホープ・パッションイエロー」は、ほんのりコクのある甘みによるまろやかさが特徴です。
 どちらの銘柄も、ホープの凝縮されたコクのある旨みが引き立つ
 新しい味わいをお楽しみいただけます。

 パッケージは、ホープ伝統のアロー(弓矢)マークとブランド名の「HOPE(ホープ)」を
 正面に大きく配置するデザイン体系を踏襲しつつ、
 それぞれの味・香りのイメージをブラックとイエローの色合いとデザインで表現しました。

 JTは今回の「ホープ・ホットブラック」「ホープ・パッションイエロー」発売をはじめ、
 これまで以上にお客様にご満足いただける品質・サービスの向上に努めてまいります。』

と、長々とうたい文句。
まぁ吸ってみるべな。 すぅぅぅぅ・・・ふぅぅぅぅ・・・
・・・なんか春に買った「第1弾」とおんなじ様な印象。
限定品に弱いですな。。。

もう今は、「標準品」に戻しましたが。


あ~ぁ 早死にしちゃうよな。。。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


N BOXネタが無いなぁ・・・ [N BOX]

ずっと暫く、N BOXネタがありませんでしたね~

実は当ブログ、安定してアクセスが多いのは
このN BOXネタなんですよね。
当然か。
現行車で、しかも一時爆発的に売れたし今でも高い人気は誇ってますし。

何かしらの「ネタ」を探してサーフィンする人は少なくないんだろうな、
って想像はつきますね。
人気ない(というか忘れ去られた)ビッグホーンネタなんぞ誰も見向きはしません(--;


とは言ってもですね・・・なぁ~んにも無いんですよね、ネタが。
自分が殆ど乗ってない(=何にも手がけてない)ってのもありますし
至って健康なんでね。

10月にパンクをして、韓国の優良メーカーKUMHO製のタイヤが
1本だけダメになり、急遽スタッドレスに換装、なんて事もあったんですが
なんだか書くの忘れちゃいました。
(嫁さんがディーラーに持ち込んだんですがね。
 結構シビアな判定が下されましたよKUMHO。
 その事は、来春のネタに~♪  って遠い予告だな)

ゴチャゴチャ書きましたが、半年振りのオイル交換。
またもやディーラーに持ち込むという暴挙 お金持ち
貧乏性 なぁ とは思えない行動ですね。

本当にキレイなディーラーで、ちょっとした優越感です。
IMAG3667.jpg
小心者の なぁ 、こういう所を「喫茶店代わりによく寄るんだわ」
なんて言う人が大変羨ましいです。。。
(もっと高級な車が並んでいればもっといいのに…なんて減らず口)


この日は雨模様。
なのに洗車なんてしてくれちゃいます。
IMAG3668.jpg

軽く30分位待って、そろそろ終了かな?って頃に
担当が出先から帰ってきておしゃべり。
「いやぁ すまんねぇ。2年点検入れない事にしたわぁ。
 車検はお世話になるから頼むね( ̄- ̄ ) 」 なんて 偉そうにねぇ。。。
たかが軽自動車の車検ですが、1年後の約束しちゃったよオイ。
(ホントに良いのか?貧乏性 なぁ よ!)

IMAG3670.jpg
21,387km。丸2年ちょっと経って2万キロちょっと越え。
前回から半年で5,800kmちょい。

オイルフィルターも交換して樋口一葉さん1枚ですな。
IMAG3676.jpg

さ。
次のN BOXネタは「嫁さん深雪にハマり身動きできなくなるの巻」かな(笑)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


今年は焦ることなく [XJR1200]

初雪が降り積もる前の11月9日、無事単車収納致しました。
結構ギリギリまで持込を遅らせて、気付いた時には遅~いっ!
移動に大変な思いをする事がよくあるんですが、今年は大丈夫でした♪

例年通りO君宅にお世話になります。

いつもながら済まないねぇ・・・
広~い物置だと思ってたんだけど、やっぱり生活を重ねていくと
収納物も増えちゃうんだろうな。
IMAG3551.jpg
ウチの物置もかなりガチャガチャになってきてるし(汗)

収納時で20,422km。
IMAG3547.jpg
昨年収納時は18,620kmですから
2014年度走行距離は1,802km。

今年も無事で、何よりでした。
また来年も頑張ろう。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


いつでも来いやぁ! [いろんな乗り物]

なんだか気温が高い状態が続いてますね~
ってか、11月に早く下がり過ぎたって話しもあります。
例年通りなのか。
間もなく根雪が降るとは思うんですがね。

除雪機HS970は準備完了です。

先日充電完了のバッテリーを装着。
IMAG3658.jpg
セルを回すと、勢い良く回ります。完璧♪

そうだ、オイル見とこうかな。
車と単車はこまめにチェックするくせに
こと除雪機のオイル・・・ほとんど無関心。
3シーズン目だけど・・・大丈夫だべ。
IMAG3657.jpg
量は大丈夫だけど・・・ちょっと色が・・・
いや。汎用エンジンってのはものすごく強力、タフなんだから。

さて、バッテリーカバーをつけて・・・あれ? 蝶ナットが。。。どこだ?
IMAG3660.jpg
どこに置いたのか、全く思い出せません。
カバーのそばに置く、もしくは車体に仮付けしておく、ってのが
定番なんだけど・・・全然思い出せません。なんと情けない。
結局工具箱をゴショゴショ探して、なぜか蝶ナットがあったんで
それを取り付けて完了。

オーガ周りをちょっとチェックすると、オーガボルトが
片方ひん曲がってたんで交換しておきました。
IMAG3659.jpg
(結局シーズン初めには間違いなく折れるんですが)


最後に。
14年間使ってボロボロになった車体カバーを更新しちゃいまして♪
純正の約半値でゲットしたこれなんですが
IMAG3661.jpg
んんん~ なんだかちょっと「抑えどころ」が違うような・・・
ま、いっか。
そもそも純正が高すぎるんでね(純正はなんと1.2諭吉超ですからね)。


これで、いつでも大雪、来やがれやっ!


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


最後のSLニセコ号(その2) [いろんな乗り物]

やれやれ、駅に到着したんで記念の写真を
パシャパシャ撮って・・・終了だろう。

いっぱい群がってるなぁ~ そうだよなそうだよな。
IMG_0683.JPG

ではウチも撮っとくよ。記念だし。
IMG_0686.JPG
早く温泉行こうぜ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

では済まないんですね今回は。

この駅で入れ替え作業があるんですね。
しかも結構な時間をとって。
「観たいんだよぉ!」って、
いつもは割とおとなしく引き下がる息子が強く主張するもんで
しゃぁないなぁ・・・って事で。

「あそこにホースあるべ?あそこに・・・」
IMG_0687.JPG
息子殿がブツブツ言ってます。
はぁ?そうなの??
反対側のホーム向こうにホースが横たわってます。
どこでそういう事を知るのか?
不思議なんですが言われてみればそうかも・・・

列車はバックして行き、そして息子殿の言った通り、別の線に再び入線。
IMG_0690.JPG
IMG_0691.JPG

水分補給ね。SLだからね。
と思ってたら。 ガャシャガシャ ゴショゴショ
っという音と共に「排泄物」!!
IMG_0694.JPG

石炭の燃えカス、つまり灰を投棄っ!
ビックリしました。線路上にドカドカって捨てるんです。

それをどうするかって。保線の方がペール缶に回収。
IMG_0700.JPG

これは手間掛かるよね・・・金かかるよね。。。

この日のこの辺りの気温はほぼ0℃。
その時期にしてはスンゴク寒い。秋用の恰好で出かけた私。
もうガタガタ震える位冷え切りました。


再び出発するまで2時間程度あるんで
冷え切った体を念願の(笑)温泉に入って癒し
IMAG3459.jpg

最後の出発お見送りまで倶知安に滞在。
IMG_0706.JPG


すこし、なんだか物悲しい気分に。。。



いやぁ、11月初旬としてはホントに寒かったです。
帰路の峠越えでは雪模様&積雪に見舞われて
IMAG3460.jpg

息子殿が喜んでくれてヨカッタヨカッタ。
ホント、暫くは(無期限かも)観られないんだろうな。。。



と思って、親は親なりに感慨深いものがあったんですが。
どういう訳か翌週、当地に来てました。
IMAG3552.jpg

なんだよ。
やめるならやめる、も少し走るなら走る、
ってハッキリせぇや。もっとPRせぇや。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


あっけない [その他もろもろ]

昨日まで、フツーに、働いていた先輩(立場上、「部下」ではありますが)。

突然の訃報が朝、飛び込んできました。

取り急ぎ御自宅に弔問。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

人の命とは、なんと果かないものか。なんと呆気ないものか。

合掌。

最後のSLニセコ号(その1) [いろんな乗り物]

どうやら今年でJR北海道のSL運行が幕を引く様です。
理由は「金がないから」←とどのつまりはコレ。

せっかくの観光資源なのにねぇ。
それだけ余裕が無いって事でしょうかね。
北海道の観光について「素材一流・サービス三流」から、はては
「自然一流・施設二流・料理三流・サービス四流・意識五流」とまで言われる、
それは未だに変わってないよなぁ という感じですよ。

ま、それは良いとして、永らく楽しませてもらった「SLニセコ号」も最後の運行。
そんな事もあって9月20日から始まった運行はかなりの混み様と聞いていました。
う~ん、息子はなだめすかして最後まで引っ張ろうかな~ なんて考えてたんですが
肝心の親が「むむむむむ・・・やっぱ行かねば」なんて思いましてね(汗)

ホントに最後の最後、11月3日に、追っかけてきましたよ(^^;

とりあえず「観るだけね!」なんて話しながら
いつもの通りのぉ~んびりと出発した なぁ家。
ついた所はココ。
IMAG3448.jpg
いつもはココから終点の蘭越までの往復を乗るんですが
その方向にはずいぶん前に出発済み。
帰り方向(=倶知安方向)はココから全席指定だよな。。。
なんて、何気に駅員さんに尋ねると
「いえいえ、指定は倶知安からですよ」なんて。

! 倶知安までいくら? 「260円です」 のるべ。
IMG_0703.JPG
「倶知安駅で待ち合わせなっ!」 嫁さんを残して。。。
IMAG3451.jpg
ホームに入ると
IMG_0674.JPG
いるいる、撮るのが好きな人たち。
もちろんこんなモンでないですよ~周りにもぉっといっぱい。
IMG_0673.JPG

で、入線です。
倶知安まではディーゼル機関車が引っ張ってますんで
IMG_0676.JPG
蒸気機関車はやる気なし区間。
IMG_0677.JPG

「激混み」を想像してたんですが、意外や意外、
「結構混んでんなぁ」程度です。
IMG_0679.JPG

・・・この区間、実は景色は大した事ないんです。
(ってか、荒れた天候だったんで山々も殆ど見えなかったし)
僅か20分程度で倶知安到着。
地元のキャラ「じゃが太くん」の歓迎を受け
IMG_0682.JPG
やれやれ、息子殿、喜んで頂けましたでしょうか?
さて、温泉入りに行きましょ~ って。

ん? なに?? まだ帰らんと???

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

続きはまた~


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


除雪機の準備で気付いたんだよね(^^; [いろんな乗り物]

初雪が降ってしっかり積もったものの
その後は若干の暖気ですっかり雪が融けちゃいました。
なのでもう少し、冬の準備には時間をかけられそうです。

日曜日に除雪機を引っ張り出しました。
地下の物置に収容しているんですが、
急な階段を持ち上げるのが一苦労・・・ってか
「いつか落下して潰されるんじゃ??」って感じの「危険」な作業。
1383476794-a048b.jpg

物置の中でエンジンをかける際
「あ。」
そうか、去年はバッテリー外してたんだ・・・
(例年はつないだまま半年間の放置プレー)
充電しなきゃ・・・と、取り外してあったバッテリーを家に持ち込み
一応測定。
IMAG3621.jpg
9.7V・・・コイルスターターでエンジンかけて、暫く放っておけば復活するかな?
とは思ったものの、せっかく昨年買った充電器があるんだ、使わない手はない♪

つなごうと思った時に。。。気付いてしまった・・・
液が。見えない。。減ってる。。。
IMAG3616.jpg

ありゃりゃ。充電の前に液を継ぎ足さなきゃ。
急いで買ってきて、チューって注ぎました。
よく見えないんで困ったチャンなんですが、1/4くらい減ってた感じです。

では、GO!!
IMAG3632.jpg
ゆっくり充電モードを選んで(バイクのマーク)充電したんですが
なかなか・・・結局5時間位かかったのかな??

朝に確認したら、ホッッッ
IMAG3633.jpg


よ~くよく考えたら・・・このバッテリーって「開放型」ぢゃぁないか。
メンテナンスフリーバッテリーにとことん慣れちゃってて
「液補充」メンテナンスなんて なぁ~んにも頭に浮かんでませんでした。
バカだねぇ 私も。。。
昨年「3年しか持たなかった」って嘆いていたのは、この怠りのせいですね・・・
慣れとか、当たり前とか、怖いですよね。。。

15シーズン目のHS970。
IMAG3618.jpg
今年も頑張ってくれたまえ。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓


しゃこ ゲットであります。 [その他もろもろ]

当地名物「しゃこ」。

昨今有名になったし、取れ高はそう多くないし、
これまた口に入る機会がずいぶんと少なくなってきました。

春と秋にシーズン(漁期)があって、いつおウチの食卓に上がるかなぁ~
って期待してたんですが、ちっとも上がらない。

そうこうしているうちに今秋シーズンは間もなく終わるのでは・・・
先週末「シャコ祭り」が開催されていたんですが、
過去2回ほど訪れた なぁ は
うう~ん、基本的に販価が高いから好きじゃないなぁ。。。
気持ちは動くけど、行かねぇよ。。。

なんて思って日曜夕方。買い物に付き合ってましたら、ありました。
1匹108円税込。
売り場にはなぜか水槽に生きたシャコが飼われて?おります。
IMAG3619.jpg
とても購買意欲をそそるような演出ではないと思うんですが(--;


「・・・3匹買おう」 ふっ ケチくせぇ~(--)
IMAG3622.jpg

あまり知らない方もいらっしゃると思いますが
この しゃこ ってヤツはなかなかのもんでしてねぇ~
生態とか食性なんかを聞くと、「うげぇっ!!」って事になりますんで
言わないでおきましょう♪
グロい顔してますよ~
IMAG3624.jpg

さて、なぁ は1.5匹(またまたケチくせぇ…皆さん笑ってくださいな)
嫁さんが1匹、子供ら2人で0.5匹(美味くねぇって相当嫌がっているんで)

手巻き寿司の日だったんで海苔で巻いて頂きましたぁ~♪
IMAG3628.jpg

おまけで、これも「ホンモノ」の鵡川産シシャモをサッと炙って
巻いてみましたぁ~♪
IMAG3629.jpg

んめぇうめぇ。

ちょっとの幸せ。満足満足♪♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓