So-net無料ブログ作成

本州へ [XJR1200]

今シーズン初のツーリング…
人生2度目の本州行きを決行。

フツーはクソ暑い本州を離れ、北の大地、
北海道へ向かうのが単車乗りの夢?でしょうが
私はわざわざ涼しい北海道からクソ暑い本州へ向かいます(-_-;
DSC_0778.JPG

23399kmからのスタート。
今回はどの位走るんだろうか?
DSC_0779.JPG

久々に単車を積んでフェリーに乗る(25年以上前に1度)んで
乗り方がよくわからんので余裕をもって1.5時間ほど前に
ターミナルに行ったのですが、新日本海フェリーは
eチケットなんて便利なのがありまして、ただ待機場所に並ぶだけ。
DSC_0780.JPG
みんな本州のナンバーです。楽しんできてこれから帰るのね。
見た限りでは北海道ナンバーは私のみ。

今回の船は、春に「船内見学会」に行ってきた「らべんだあ」

新造船なんできもちいい。
部屋は安い方から2番目の「ツーリストA」です。
DSC_0786.JPG

十分々々。どうせ寝るだけだし。

さて、出港まで時間があります。
まずは安着祝い。
DSC_0788.JPG
・・・ったって、家からフェリーターミナルまでは
わずか10分ですが(^^ゞ

ボケーっと眺めていてもなかなか時間が過ぎません。
すぐに2本目、3本目・・・
DSC_0789.JPG

で、やっと出港。
DSC_0800.JPG

すでに酔っぱらってます。
家にいる息子に電話。

お~い、フェリー見えるか~
 おとーちゃん乗ってるぞ~
「見えねぇよ」
あ。そっか。家からフェリーターミナルはギリギリ見えないんだ。

ここら辺までくると見えます。
家、あそこら辺かな?
おーい 見えるか~ 行ってくるぞ~
「お~ 見えるぞ~」
DSC_0801.JPG

さて。この時点でかなり気分良くなってます。
レストラン入場で並ぶのも嫌なんで
6時頃?早めに食事。
DSC_0804.JPG

フェリーのレストランってちょっとお高い感じがするんですが
意外にそうでもないのよね。
ビュッフェスタイルなんで居酒屋気分で。。。
DSC_0809.JPG

とまぁ、ここまでは許してあげよう。
何だか自分が壊れはじめました(いつもの事ですが)。

ボトルなんかもお安い。
黒霧島の4合瓶が1100円だったかな?
フツー1人で入れねぇだろう。
DSC_0811.JPG

余してレストランから持ち出したって良いんで
って思ってたんですが…
DSC_0816.JPG

別に、船内で他にやる事がない訳ではないんですよ。
乗客を楽しませるために映画とか、コンサートとか。
DSC_0819.JPG

で、誰もいなくなったレストランで
1人飲み続ける私。
DSC_0836.JPG

ボトル空けちゃいました。
ちなみに記憶がかなり曖昧。
どうやって部屋に辿り着いたんだか。。。


あっという間に朝。
うう~ん、頭が重い。具合悪い。
朝食をチョイスしたものの
DSC_0840.JPG

久々に うっっ・・・って感じになって
半分くらい残して何があってもいい様にデッキへ(-_-;
DSC_0837.JPG

船酔いかなぁ~ いや明らかに二日酔いでしょ
とまぁ一日目から何をやっているんだか。

新潟に到着し、クソ暑いデッキでヘルメット被って
下船待機。汗ダラダラ。
ゲ〇吐いて倒れるかと思った。
DSC_0845.JPG


さて、南下しますぞ。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

遂に大本命のLED化 [プラド]

二日酔いの朝。
友人RYUさんから怪しげな情報がLINEで。

20170715-004340.jpg
んんん・・・ぼけぼけ・・・どれどれ・・・
タイムセール中か…1759円。
安っ ぽちっ

な~んにも考えずに買ってしまいました(-_-;
ま、夏の間だけでも白い光も良いな、
なんてこと考えてましたんでね。


待つこと2日。
連休中、あっという間に着いちゃいました。
DSC_0753.JPG

う~ん…立派な梱包だな…
いやいや、こんなので騙されんぞ。
安い中〇製だから。
そもそもマトモに取り付け出来て点灯するかどうか。
DSC_0752.JPG

小雨の降る中、早速取り付け開始。
例によって簡単アクセスの灯火類。
暗闇でも手探りで交換できる程。スペースも十分。
DSC_0754.JPG

H11のハロゲン球を引っこ抜いて
ちょっと弱々しいコネクターに強めに差し込んで…
スイッチ、オンっ
DSC_0755.JPG

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

点きません。きたか。

まさか極性違いって事は…
試しに逆に突っ込むと…

DSC_0757.JPG

点いた。逆極性ってか!?

コネクター嵌め込みの凸が、車側に
合う様に入れると点かない。
DSC_0758.jpg
逆・・・ぶらぶら・・・だと点く。

んんんんん…やっぱり一筋縄では行かんか。
どうしよう。
RYUさん、どうすれば?

「切ってはんだ付けするか」

へいへい。わかりました。
お邪魔しますよ。

RYUさんの秘密基地へ。
DSC_0762.JPG

こんなのはお手の物のRYUさん。
(私、出来なくはないんですが
 半田ゴテ持ってないし何でもある秘密基地が素敵だし(^^♪)
「切っちゃうよ」ぷちっっ
DSC_0765.JPG

つないで絶縁して自己融着テープでぐるぐる巻いて。
DSC_0768.JPG

あんがと。
点灯式。
左が格安LED、右が純正ハロゲン。
DSC_0770.JPG

おぉ。見事に色が違う。
明るい~まぶしぃ~
DSC_0773.JPG

心配された光軸…も、大体カットライン出てるし
DSC_0774.JPG
ちょっと高目な感じするけど、レベライザーでごまかすか。

やった。
最近のクルマっぽくなったよ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「明るい」とは思ったものの、
実際に走り始めてみると、これも予想通りですが
めちゃくちゃイイっ!
って程ではない事に気が付きます。

そうだよな。個人的にはちょっと色温度高過ぎ。
「闇に光が吸われる感じ」って、
上手い表現をRYUさんが使ってました。

では。。。どうしようか。。。

後日、お楽しみに~♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

平成29年小樽祭り [おでかけ(ご近所)]

地元神社祭、今年は金~日曜日に開催。
本祭りが土曜日で。蒸し暑い日だったんでゆっくりと出動。
DSC_0737.JPG

来年で鎮座150周年。
私の結婚式を執り行った場所でもあるし
母方が神道であることも相まって、なかなか思い入れ深いので
来年の記念事業の為にちゃんと募金しましたヨ♪
DSC_0738.JPG


地元B級グルメとして売り出し中のあんかけ焼きそばを食し
DSC_0740.JPG

ビールがすすむ…のですが、
ウチの嫁さん、私とおんなじペースで飲みまくり(-_-;)

息子殿は、というと、前にも書きましたがホントに
遊びモノをやらなくなりました。
いつもの二つのみ。
DSC_0742.JPG DSC_0743.JPG

ま、その代わり食べ物に向かう様になりましたがね。

DSC_0745.JPG

土曜日という事もあるのかな。
いったい何組の知り合いと会ったんだろ。
いち にぃ さん ・・・多分10組近いですよ。
久々の人も、会社の部下も、まぁ色々ね。
皆楽しそうだったな。もちろん私も。

写真わかり辛いですが、太鼓の演奏をする部下のMや
DSC_0746.JPG

神輿担ぎで持ちをまいてた中高の友人Iとか
DSC_0751.JPG

真夏はこれから、なんですが、
なんか半分夏が終わった気分。

あとは再来週の「潮まつり」だね♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

漏れを直す [XJR1200]

車も単車も人間も、
古くなってくるとあちこちガタが出てきます。

なぁ家の車2台は以前と違って割と新しい
(でもNBOXも5年経つんだな…)ので
そう気にする事は無くなったのですが
XJR1200は23年目の老体。知らぬ間に襲ってきます。

今回は「漏れ」


先日、リアキャリパーのメンテを行った後に
ガソリンスタンドへ行った時の事。
目的はタイヤの空気圧チェック。
リア…200kPa程度。規定は250kPaだからやっぱり結構抜けてるわ。プシュー。
フロント…「プシュ~っ」?? まだエアバルブにノズルを当ててないのに。
「プシュ~っ」???
明らかにエアが入る前にする音。
エアバルブ辺りを手で弄ってみると…
少し押したら「プシュ~」 手を離すと音が止まる。

マズイな。見なかった(聞かなかった)事にしよう(-_-;)

そのままソロリソロリと家まで戻ります。
どうやらフツーに走れる。漏れは止まっている模様。


こんな時に頼りになる単車仲間HTさんに連絡。
あのォ~ 単車のエアバルブ交換って出来ます?
「問題ないよ~ どこかでバルブ調達してきて~」

ほっっ。
さっそくa〇azonでポチっと。
DSC_0730.JPG


翌土曜日。気温32℃。暑い中すみません。
「後ろもやっちゃう?
 ならタイヤ外さなくていいから自走してきて」
DSC_0731.JPG

フロントを持ち上げて取り外し。
DSC_0732.JPG

本来は自動車修理業のHTさん、タイヤチェンジャーを
お持ちなんでタイヤ交換とか依頼できるんですよ(^^♪
DSC_0733.JPG

「随分裂けてたヨ。ほれ」
DSC_0734.JPG
カッターで切った部分以外のところ、
結構深い割れ目。
よくこれで普段漏れなかったもんだヨ。

フロント付け替えの後、リアタイヤも取り外して前後両方とも交換。
DSC_0735.JPG

よかった。。。暫く安心して走れるな。
DSC_0736.JPG

スズメの涙程度の工賃でやって戴きました。
いつもいつも申し訳ないm(__)m


また一緒の 飲み 走り、よろしくお願いします。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

もう7月だというのに [XJR1200]

これだけ乗ってないのも珍しい。
週末といえば雨、もしくは何かしらの用事。

とか、言い訳は何でも見つかるわけですが
その言い訳の一つはリアブレーキの引き摺り。
先月に発見、「やるゾ」って決めたのは良いんですが。

バイク店にパッキンを発注したものの、全然品物が来ません。
頼りない店員さんだったんで心配になって電話したら
「いや。。。グリスとかの関係で船便で・・・」
船便??トラックじゃなくて??

やおら2週間近く経ってやっと入荷との連絡。

久々に晴れてくそ暑くなった週末、やっと交換作業に入りました。


クランケはこのリアキャリパー。
DSC_0689.JPG
XJRを手に入れてから丸22年。
分解清掃した記憶なし。
(フロントキャリパーは買って1年目で
 クレームで部品交換したんですが…それでも21年か)

一応サービスマニュアルを読んだものの
DSC_0690.JPG
「エアをゆっくり吹き込みシリンダーを…」
程度しか書いてません。
どうしよっかな。またネット記事に頼るか。
DSC_0693.JPG

エアね。
コンプレッサー・・・思いついたこの一品。
NBOXに積んであるタイヤ修理キットに小型のコンプレッサーがあるんで
DSC_0694.JPG

よし。行けっ ブウぅぅぅぅぅぅん・・・
・・・全然抜けてこない。ダメじゃん。ウソつき。
エアで抜けるのはまだスムーズに動く状態の時だろ?
メンテする時って、ダメになってきてるからするんじゃないか…


結局再度ブレーキフルードを注ぎ込み、
ブレーキレバーを何回も動かして押し出す事に。
DSC_0696.JPG

なんか一体になったままだと作業しずらい。
分割できる様なんで、結局バラす事にしました。
DSC_0697.JPG
片側しか外れないけど…どうすんべ??
また検索検索・・・
そっか。
外れた方を組みつけてから再度抜けばいいのか。
なるほど。進もう進もう。

パッキン類を取り外すと、22年分の垢とアルミ錆で
結構コテコテ。
色々駆使して(^^; キレイになぁれ♪
シリンダーの方も少し心配してたんですが
コッチは問題なさそう。まだまだいけるじぇぃ。
DSC_0705.JPG

このパッキングリスが曲者との説明を受けました。
船便にしなきゃならなかった理由。
ホントかいな?
DSC_0699.JPG

で、片方を組みつけた後に分割したキャリパーを組み立て
再度ブレーキフルードを注入。
組みつけた方のシリンダーを倍すプライヤーで挟んで
再びブレーキレバーをしこしこ。
DSC_0701.JPG

めでたくもう片方も外れました。パチパチ。

後は組み付けて、エア抜きをして。
途中でブレーキフルードが足りなくなり
買いに走るというアクシデントもありましたが
無事終了。

おぉ~よく回る~♪♪
DSC_0706.JPG

さ、これで走れない理由はなくなった。

ガソリンスタンドに行って空気を入れて
(今頃に春の作業をやっています)
いつでも走れる様に・・・
と思ったら、またまたトラブル。

あぁ・・・こんな所も直さなきゃ・・・

ってんで、次回に続く。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

夏の東京 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

真夏直前。
と言っても十分暑い。

北海道もこの時期としては相当暑いんですが
梅雨明け直前の東京出張。
気温33℃とか。


まずは暑いので血を抜いてすぅ~っと。
DSC_0709.JPG

去年の同時期の出張もココに来てますねぇ。
暑いから血を抜くだとぉ!?
DSC_0710.JPG

いやいや、
実は私の会社、この時期に献血車が来るんですが
昨年も今年も出張に重なっちゃって。
ならば出張先で、っていう訳のわかんない理由で。

受付を済ませてまずは駆け付け一杯(笑)
DSC_0712.JPG

血圧、問診、事前検査、そして。
DSC_0713.JPG

献血ルームって時間かかるんですよね。
もう時間がないので…急いで出たいんですが。。。
「あっそうなんですか。
 通常はちょっと安静にしてもらうんですが。。
 飲み物だけは十分採って下さい」
って、余計にパック緑茶を2本渡されて。
どんだけ貰えるんだ(^^;
DSC_0714.JPG


その後はいつもの場所で会合&懇親会。
DSC_0716.JPG


夜になっても蒸しむしムシムシ・・・
ホテルチェックイン後、小腹が空いてたんで
回転寿司でビール一杯、いっぱい、いっぱい。。。
「蒲田は羽根付きギョーザ発祥の地」という事を思い出して
中華料理屋さんで更に一杯。
DSC_0719.JPG

ホテルに戻って一人お疲れさん会。
DSC_0720.JPG

献血して自分の値を気にして、
んでこんだけ食って飲んでるって、
いったい何なんだ(-"-;A ...アセアセ



明けて帰還の日。
早めに空港に着いたのでいつものラウンジへ…
あ。場所が変わってる。
リニューアルしてる。
DSC_0723.JPG

うわぁ・・・広い・・・キレイ・・・
DSC_0724.JPG

ひょっとして・・・やっぱり。
DSC_0726.JPG
喫煙可の場所はなくなり
(以前のラウンジは10数席あった)
喫煙ルームがポツリ。

当たり前だよね今どき。
はぁ。
アイコスかプルームテックか。早く手に入れよ。
止めんのかいっ


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

葬儀 [その他もろもろ]

かなり長い間記事を書いてませんでしたね。

まぁ色々あったわけです。

色々って、葬儀。
義父が亡くなってちょっとバタバタしてました。

享年82才(満年齢)。
至って真面目で几帳面な方でした。
1年半近く寝たきりで病院で過ごしてて
永くはない、って知らされていたんで
義母や義姉、妻のショックはそう大きくはなかったんですがね。


今回、葬儀などに関してかなり近い状態で
接したんですよ、当たり前ですが。
DSC_0629.JPG

DSC_0628.JPG

知ってはいたんですが、バタバタと決めなきゃならん事があるし
お金…こんだけ掛かるんだ、って事も。
DSC_0627.JPG

諸事情で、失礼とは知りながら
身内だけでのこじんまりとした葬儀にしました。
それでも大変だわぁ。
義兄も私も、それなりの立場なんで
普通に通知してたらどんな事になったのやら。


悲しい場面だけでもない、ってのは、
こんな時でもないとなかなか一堂に集まれない親族が
顔を合わせるって事。
DSC_0634.JPG

おっきくなったねぇ~とか
今何やってんだぁ~ これからどうすんだぁ~
とか。
DSC_0639.JPG


DSC_0646.JPG


隣町の火葬場ですが、ホントに立派な施設でして。
DSC_0658.JPG


着いてしまえばあっという間。
2時間後には。
DSC_0660.JPG

いや、立派なお骨でした。
骨壺に入りきらないくらい。

ありがとうね。
安らかに旅立ってくださいね。

------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ