So-net無料ブログ作成

もう7月だというのに [XJR1200]

これだけ乗ってないのも珍しい。
週末といえば雨、もしくは何かしらの用事。

とか、言い訳は何でも見つかるわけですが
その言い訳の一つはリアブレーキの引き摺り。
先月に発見、「やるゾ」って決めたのは良いんですが。

バイク店にパッキンを発注したものの、全然品物が来ません。
頼りない店員さんだったんで心配になって電話したら
「いや。。。グリスとかの関係で船便で・・・」
船便??トラックじゃなくて??

やおら2週間近く経ってやっと入荷との連絡。

久々に晴れてくそ暑くなった週末、やっと交換作業に入りました。


クランケはこのリアキャリパー。
DSC_0689.JPG
XJRを手に入れてから丸22年。
分解清掃した記憶なし。
(フロントキャリパーは買って1年目で
 クレームで部品交換したんですが…それでも21年か)

一応サービスマニュアルを読んだものの
DSC_0690.JPG
「エアをゆっくり吹き込みシリンダーを…」
程度しか書いてません。
どうしよっかな。またネット記事に頼るか。
DSC_0693.JPG

エアね。
コンプレッサー・・・思いついたこの一品。
NBOXに積んであるタイヤ修理キットに小型のコンプレッサーがあるんで
DSC_0694.JPG

よし。行けっ ブウぅぅぅぅぅぅん・・・
・・・全然抜けてこない。ダメじゃん。ウソつき。
エアで抜けるのはまだスムーズに動く状態の時だろ?
メンテする時って、ダメになってきてるからするんじゃないか…


結局再度ブレーキフルードを注ぎ込み、
ブレーキレバーを何回も動かして押し出す事に。
DSC_0696.JPG

なんか一体になったままだと作業しずらい。
分割できる様なんで、結局バラす事にしました。
DSC_0697.JPG
片側しか外れないけど…どうすんべ??
また検索検索・・・
そっか。
外れた方を組みつけてから再度抜けばいいのか。
なるほど。進もう進もう。

パッキン類を取り外すと、22年分の垢とアルミ錆で
結構コテコテ。
色々駆使して(^^; キレイになぁれ♪
シリンダーの方も少し心配してたんですが
コッチは問題なさそう。まだまだいけるじぇぃ。
DSC_0705.JPG

このパッキングリスが曲者との説明を受けました。
船便にしなきゃならなかった理由。
ホントかいな?
DSC_0699.JPG

で、片方を組みつけた後に分割したキャリパーを組み立て
再度ブレーキフルードを注入。
組みつけた方のシリンダーを倍すプライヤーで挟んで
再びブレーキレバーをしこしこ。
DSC_0701.JPG

めでたくもう片方も外れました。パチパチ。

後は組み付けて、エア抜きをして。
途中でブレーキフルードが足りなくなり
買いに走るというアクシデントもありましたが
無事終了。

おぉ~よく回る~♪♪
DSC_0706.JPG

さ、これで走れない理由はなくなった。

ガソリンスタンドに行って空気を入れて
(今頃に春の作業をやっています)
いつでも走れる様に・・・
と思ったら、またまたトラブル。

あぁ・・・こんな所も直さなきゃ・・・

ってんで、次回に続く。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ