So-net無料ブログ作成
検索選択

漏れを直す [XJR1200]

車も単車も人間も、
古くなってくるとあちこちガタが出てきます。

なぁ家の車2台は以前と違って割と新しい
(でもNBOXも5年経つんだな…)ので
そう気にする事は無くなったのですが
XJR1200は23年目の老体。知らぬ間に襲ってきます。

今回は「漏れ」


先日、リアキャリパーのメンテを行った後に
ガソリンスタンドへ行った時の事。
目的はタイヤの空気圧チェック
リア…200kPa程度。規定は250kPaだからやっぱり結構抜けてるわ。プシュー。
フロント…「プシュ~っ」?? まだエアバルブにノズルを当ててないのに。
「プシュ~っ」???
明らかにエアが入る前にする音。
エアバルブ辺りを手で弄ってみると…
少し押したら「プシュ~」 手を離すと音が止まる。

マズイな。見なかった(聞かなかった)事にしよう(-_-;)

そのままソロリソロリと家まで戻ります。
どうやらフツーに走れる。漏れは止まっている模様。


こんな時に頼りになる単車仲間HTさんに連絡。
あのォ~ 単車のエアバルブ交換って出来ます?
「問題ないよ~ どこかでバルブ調達してきて~」

ほっっ。
さっそくa〇azonでポチっと。
DSC_0730.JPG


翌土曜日。気温32℃。暑い中すみません。
「後ろもやっちゃう?
 ならタイヤ外さなくていいから自走してきて」
DSC_0731.JPG

フロントを持ち上げて取り外し。
DSC_0732.JPG

本来は自動車修理業のHTさん、タイヤチェンジャーを
お持ちなんでタイヤ交換とか依頼できるんですよ(^^♪
DSC_0733.JPG

「随分裂けてたヨ。ほれ」
DSC_0734.JPG
カッターで切った部分以外のところ、
結構深い割れ目。
よくこれで普段漏れなかったもんだヨ。

フロント付け替えの後、リアタイヤも取り外して前後両方とも交換。
DSC_0735.JPG

よかった。。。暫く安心して走れるな。
DSC_0736.JPG

スズメの涙程度の工賃でやって戴きました。
いつもいつも申し訳ないm(__)m


また一緒の 飲み 走り、よろしくお願いします。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ