So-net無料ブログ作成
おでかけ(ちょいと遠くへ) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ニセコエクスプレス ラストラン [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

どこで情報を得たんだか。
ひょっとしてこの人、
オレより新聞やニュース観てるんじゃないだろうか。

「あのなぁ~ 引退しちゃうんだってよぉ~」

なにがさ。

「ニセコエクスプレスなんだな~」

まぁ~その時から事ある毎に「11月4日がさぁ…」とか
ブツブツ言ってました。

なによ…また行かにゃならんかニセコに。


ラストラン前日に当地の駅でわざわざ入場券を買って
入線~出発お見送りしたんですが
DSC_1751.jpg
さすがに誤魔化されなかった(-_-;

え”~ やっぱり行けってか。わかったよもう。


嫁さんは午前中仕事。
男2人で出かける予定だったんですが
色々あって結局帰ってくるのを待って当地を出発する事に。

この時間…ニセコ駅がギリギリセーフかな?
それなりに飛ばしてニセコ駅着は入線時刻の10分前。

札幌ビール園から移設されたSL9643号のお披露目式でもありました。
DSC_1762.JPG

ここニセコ駅。近年の観光ブームで見事な飾り付けですね~
年々カボチャが派手になってくわ(^-^;
DSC_1765.JPG

予想より相当熱が入った見送りのファン、地元の方々、報道陣。
DSC_1768.jpg

SLニセコ号ラストランの時、こんなに居たかなぁ…
駅前やホームでこんなフラッグを大量配布してまして
DSC_1769.JPG
いや、見送りじゃなくてこれから乗るんですけど、
って言っても渡されました(^^


入線です。
DSC_1771.JPG

乗ろう、と思ったら中からゾロゾロ人が出てきて
なかなか乗れません。
ラッキー、みんなここで降りるんか…いや、変だな。
写真を撮るだけですか(^^;

一番後ろに陣取りますがなんか落ち着かない。
DSC_1773.JPG
本物のファンの方々が一杯で。。。

実はこの区間は快速列車扱いで「自由席」。
ですが、当然の如くほぼ全て埋まってます。
DSC_1777.JPG
SLニセコ号の時とは客層が違うような感じですね。

ニセコ駅で乗車券を買ったんですが、
「倶知安まで」と言ったら当然の様に記念乗車券が差し出されました。
DSC_1778.JPG

ぐるるるるぅぅ (気動車の音)
ものの13分で倶知安駅に到着。
ここでもラストランのセレモニー。
各駅でそれなりに停車時間をとっているんですね。
DSC_1780.JPG

あれ。この方。
さっき車内で見かけた鉄道警〇隊の方では??
DSC_1784.JPG
公務中?でしょうが、まぁ大目に見てやってくださいな( ´艸`)


29年間頑張った車体、さすがにあちこちボロが。
DSC_1786.jpg

たった一編成の列車でしたが、この後どうなるのかな?
どっかに渡るのか、それとも解体?
DSC_1782.JPG


冷え込みも意外に少なく(出発する時の峠は真っ白でしたが)、
しかしながら秋は温泉♪
いつものココでゆっくり湯に浸り、
DSC_1788.JPG
連休終了しました、とさ。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(38)  コメント(2) 

上富良野・白金方面 男旅 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

ちょっと前の話ですが
横浜在住の友人Tが「またもや」帰省していました。
理由はまぁ良いのですが、
「あそこ行きたい」「ここ行きたい」って煩いです。

土曜日なら付き合ってイイぞ。
高速代はお前持ちな。
という事で、ウチの息子も連れて男旅。

北の方面、もう紅葉なんてとっくに終わってるんだゾ。
知ってんだべ?「まぁまぁ。まずはアソコ行きたい」

『ジェットコースターの路』


まぁ。。。どうせ内地の人が感動する直線道路でしょ?
はいはい。
DSC_1532.JPG

私が撮る写真では全くうまく表現出来ませぬが
うむ。なかなかイイぞ。
DSC_1536.JPG

遠くに望む大雪山系。7合目ほど?迄まで真っ白。
この日の数日前に遭難騒ぎがあったっけ。
DSC_1537.JPG


さて、次は?
『青い池』

あぁ。。。いつも通過しちゃう場所。
もうこの時期、この時間、混んでないかもね。行くか。


お。混んでない。すんなり駐車場へ入れた。
DSC_1545.JPG DSC_1538.JPG
実は私も初。いいんじゃない??

でもさぁ…写真で観る様な青(碧?蒼?)じゃない様な…
太陽の加減?時期や時間帯の問題??
DSC_1542.JPG

DSC_1543.JPG
今日は空の色が写っているだけに見えるけどなぁ。
まぁいい。初見参という事で満足。


お次は?
『ブルーリバー と しらひげの滝』


何だすぐ近くじゃない。
DSC_1571.JPG

んんんんん。。。。。
DSC_1548.JPG

青くない。白くない。
「むぅ~日差しの関係かなぁ~・・・」

と、奥の方に何やら長~いフード付きの階段が。
DSC_1550.JPG
何があるのかなぁ。上ってみるべ。

運度不足のTはゼイゼイ。情けないなぁ~鍛えなさいよ(笑)
DSC_1553.JPG

てっぺんには…何この立派な建物?
DSC_1556.JPG
十勝岳火山砂防情報センター?入館無料?当然観てみよう。

人が…職員の方(美魔女系 笑)しかいない…
のですが、笑顔でご案内。弱いね(^^ゞ
ご丁寧にシアターに案内頂き「ボルケーノ」なるPR映画を。
DSC_1559.JPG DSC_1558.JPG

2階に案内されて資料の数々を。
DSC_1560.JPG

面白かったな。でも。
防災管理している重要性はわかるけど
なんでこんな金をかけてるのか…
確かに泥流や火砕流発生時の緊急避難場所とはいうものの…

DSC_1565.JPG

さて。もう日が暮れてきました。
温泉寄って帰ろうよ。
男旅なんで本当は有名な「吹上の湯」に行きたかったんですが
日が落ちておっかないし、フツーに保養施設へ。

『吹上温泉保養センター 白銀荘』


DSC_1576.JPG


もう間もなく冬将軍の到来。
短い秋を楽しみました。

DSC_1573.JPG

T君、こんなところでよろしいでしょうか?
「うむ。まぁ良かったかな」

恩はなんかの形で返してもらうよ、ね♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(25)  コメント(4) 

うどん食って走って、高松バイバ~イ [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

懇親会終了後、一部のメンバーと共に二次会へは行ったものの
珍しく早めにホテルへ戻りまして。
疲れもあって早々にお眠・・・


翌日。午前中の予定がキャンセルになったんで。。。
ならば。
必殺の出張先での走りであります♪
秘かに「出来るかな?」と考えて持ってきたランニングシューズが
活躍する機会が出来ました。
朝7時半、皆さんお仕事へお出かけのところ、失礼します m(__)m
ちょっとひんやりするけど晴天。
ホテルからスタート。
DSC_1685.JPG

とりあえず海の方へ走ろっ
昨日観た高松城跡をオモテから。
DSC_1686.JPG

瀬戸内ってこういうドッグがあちこちに、当たり前の様にあるんですね。
生まれた時から当地で海に親しんでいる私も観た事ない風景。
DSC_1688.JPG

そろそろ折り返そうかな~って思った埠頭の一角に、
なにやら不穏な空気の一角が…旅人の私からすれば相当の違和感。
DSC_1689.JPG

でも興味があるし(笑)、ま、朝だから怖い事はないでしょ、
ってんで小路に入って歓楽街横断。
後で調べたら「八重垣新地」とか。ふむふむ。

街中に戻りつつ、再び高松城跡近辺に来ると
DSC_1692.JPG

道路を挟んで発掘調査中。。。バス会社の玄関前。
DSC_1691.JPG

これ、大変なんですよね。
会社もそうだし調査する方も。ご苦労様です。

さて、城跡の脇を抜けていくと…ん?YAZAWA!
ここは県民ホール横。この日がコンサートなのね♪
トラックのナンバーも当然の様に「111」「830」♪
DSC_1694.jpg


フェリー乗り場を横切ってさらに海沿いを走ります。
入港した時に観てた防波堤の上、ずうぅ~っと先まで行けるみたいなので
DSC_1698.JPG

突端まで行きました。
これも後で知ったんですが、「せとしるべ」という
周りがガラスで囲われた灯台。夜は全体が赤く光り輝くそう。
DSC_1699.JPG

戻る方向はこんな景色。
DSC_1701.JPG


タッタッタッタ・・・気分イイです~

JR高松駅の駅前広場を通過。
DSC_1704.JPG

道路を横切る横断歩道がなくて仕方なく通った地下歩道は
すごくきれいに整備されて、巨大オブジェまで。
DSC_1705.JPG

で、市役所横の中央公園を通過し
DSC_1706.JPG

ホテルに戻ってランニング終了。
写真を撮りながらゆっくりと1時間以上かけて約11km。
171025-092536.png



気分良くランニングしたんで次は「食」
香川県は「うどん県」
これは必ず…と思って、前日になにも調べずに入った
駅近くの商業施設内で食べたうどんが「・・・」だったんで
DSC_1670.JPG
今日の朝食も うどん じゃ!!
(地元のホテルマンが「フツーに朝からうどん食べますよ」って言ってました)

シャワーを浴びてチェックアウト、ホテルから歩く事15分。
やはりホテルマン(♀)が一押しの「手打十段うどんバカ一代」さんへ。
DSC_1712.JPG

色んなメニューがありますが、わからない時はおススメを食べましょう。
釜バターうどん
DSC_1708.JPG

・・・・・コレだよコレ・・・・・
これで「高松でうどん食ったゾ」って自慢できるわ。。。


意外に時間使っちゃいました。

神戸まで戻らにゃならないんで
瀬戸内海を渡るのは今回はJRで。
DSC_1716.JPG

瀬戸大橋、電車の中からでも素晴らしい眺め。
(橋脚だらけなんで写真撮るには辛いですが)
DSC_1719.JPG


はい。有意義な出張でありました。
なに?例によって仕事の姿が見えぬ??
何をおっしゃる貴兄。
ちゃんとしてるんですよ。ちゃんと、ね。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(26)  コメント(4) 

高松城跡&高松シンボルタワー [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

宇野~高松航路のフェリー乗り場は高松駅のほど近く。
目の前に観るべきところ…があるんですが、
とりあえず荷物をホテルに置いて、と思ったので、
宿への道のりを検索すると、コレに乗って2駅。
高松琴平電気鉄道。
DSC_1647.JPG

地元では「ことでん」と呼ばれている様です。
のんびりとした電車の旅を僅か5分楽しんでホテル着。

キャリーバッグを預けて…さっきの駅近くまで
歩いて戻れねぇか? と思ってテクテク…
15分ほどで先ほど乗った「高松築港駅」に隣接している
高松城跡へ。
DSC_1652.JPG

出張先にお城がある時、必ずといって良いほど立ち寄るんですが
実は別に歴史に詳しい訳でもすごく興味があるわけでもなく(^^;)
ここ、高松城跡はもちろん天守はないのですが櫓が何ヶ所か残っている様で。
これが特徴ある月見櫓と海城特有の水門。
DSC_1653.JPG

もちろん資料館もあります。
DSC_1656.JPG DSC_1658.JPG

改修が終わったばかりの桜御門石垣。
DSC_1661.JPG
これから門自体の復元工事が始まるそうです。


で、天守はどうなっているのかというと
2006年から2013年にかけて解体・再構築したそうで
DSC_1662.JPG
将来的に天守閣復元の計画もある様です。
DSC_1664.JPG

もちろん上ってみますよ。
DSC_1666.JPG

DSC_1668.JPG

解体したことでより解明できた部分があるという事。
お金と時間のかかることですが、復元ぜひやって戴きたいですね。


さて、程近いJR駅前に
高松シンボルタワーがありますのでそちらに移動。
高いところ大好きです。これももちろん上りますよ♪
DSC_1644.JPG

地上30階、高さ151.3m。
「展望台の高さと料金は比例する」
が持論なんですが、あれ。受付とか見当たらない…
エレベータには自然な感じで30階行きの表示があって…
DSC_1671.JPG

着いたらこんな、ただのエレベータフロアって感じ。
DSC_1676.JPG
29階と30階にレストランがあるんですが
そちらに入らなくてもココから眺める事が出来ます。
良心的なのね♪♪

坂出方面が望めます。
DSC_1672.JPG


さて、さすがにタイムリミット。
午後からの会議。。。懇親会。。。
と、明日見学予定の展示会が台風の影響で1日遅れでの
開催となったとの事。

あれあれ。展示会観られないのかよ。
ホントに遊びに来たんじゃないか??
って思われちゃいますね(^^ゞ

いや、この日の会合は非常に重要だったんで
これで良しとしましょう(^^)


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(25)  コメント(2) 

瀬戸内海を渡って [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

台風21号の影響で遅れ々々の大阪でのお仕事でしたが何とか終了。
岡山まで移動し投宿。

翌日は高松への移動。このルート、JRに乗って瀬戸大橋を
渡るのが普通だとは思うんですが
仕事が午後からって事もあったんで
よし、船で行くぞ!おぅ~!!

岡山駅前発、宇野港行きのバスに乗り、約1時間で到着…
DSC_1622.JPG

のはずが、15分遅れて。
出港時間の僅か10分前に到着。焦ったぁ。
これを逃すと2時間半待ちですから(・_・;)
DSC_1623.JPG

sikokuferry.jpg

誰に誘導されるでもなく自動車甲板から船内に移動。
定刻に出港です。
DSC_1626.JPG

静かで、島々が点々とする瀬戸内海。
一度来てみたかったし、観てみたかったんですよ♪
DSC_1628.JPG

遠くに瀬戸大橋(児島・坂出ルート)が見えます。
DSC_1629.JPG

船はルートに従って真っすぐ走るもの。。。
と思っていたんですが、結構クネクネ操舵してる様子。
なんでかなぁ…と思ったら、ちゃんと他の船を避ける
ルールに従って航行してるんですね。
交差とか追い抜きとか。
DSC_1632.JPG

よく船の衝突したっていうニュースを目にする度に
「なんでかなぁ??」って思ってたんですが、
確かに船の行き交いが激しいと交通ルールを守らないと
マズいんですね。
当地近くで乗る船とは違うんだ。。。


晴天、ではないのですが台風が過ぎ去って
気温も暖かく、デッキでポケェっと約1時間。
目的地の高松が見えてきました。
DSC_1638.JPG


無事(当たり前)到着。
フェリーは踵を返すように、僅か15分程度で戻っていく様です。
DSC_1643.JPG


人生初、四国入り。
DSC_1645.JPG

さ、ホテルに荷物を置いてお出掛けしましょ。
まだ時間あるしね♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(29)  コメント(4) 

台風のなか出張 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

久々に出張中であります。

台風21号が接近…なんですが、行かなきゃいけない。
ギリギリ飛ぶんじゃないかって希望をもって空港へ。
15087501306380.jpg

むむむむむ。。。ビミョー。

飛んでちょうだい。無事着いてちょうだい。
15087498340827.jpg

15087495592925.jpg

ガタガタガタガタ…(着陸直前の揺れ)

はい、見事着きまして(パイロットさん、すごいなぁ♪)
大阪の友達と安着祝い♪
15087491209390.jpg

_20171023_180323.JPG

確かに雨はかなり降ってましたが
バカみたいに酷くはなかった様な。


明けて本日。
台風一過、好天、ポカポカ。
15087500159398.jpg


さて、お仕事お仕事…

ん?

15087500384739.jpg

げっ
JR線、環状線以外は全滅!?


バスと地下鉄を使って遅れ遅れで
何とか今日一日は乗りきりました。。。

明日は初の四国入り♪♪


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(38)  コメント(6) 

3連休函館旅行 その5 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

最終日のお昼。

ネオ・アッキーさんのブログから情報を戴いた
ラーメン屋さんに行こうかなと思っていたんですが
「やっぱり『ラッピ』でしょ!」という声に1対2で負け( ;∀;)
ラッキーピエロに決定。

五稜郭タワーの前にもお店があるんですが
なが~い行列。
やっぱ海外の方々かなぁ…
行列、基本的に嫌い。
どうせ街中に戻るんだし、いつもの十字街銀座店
あそこなら大丈夫でしょ、と思って行ってみたものの
ありゃりゃ、ココも行列…
う~ん、しゃぁない、ベイエリアへ…
本店も当然の様に行列。
もうさぁ、店舗がデカいからマリーナ店行こう、意外と穴場かもよ?
(ぐるぐる走り回っている時間があったらとっくにありつけてるだろ、
 なんてツッコミはやめてぇ~ 並ぶの嫌いなだけですから)

金森倉庫前の、すごく目立つココ。
DSC_1490.jpg
(ぐ~ぐるまっぷさんから画像お借りしました)

オモテから行列は見られず。よし。
中に入ると数人は並んでいたものの
DSC_1494.JPG

すぐにオーダー。待つこと数分。
私はラッキーエッグバーガー
DSC_1495.JPG
息子はラッキーチーズバーガー、嫁さんはチャイニーズチキンバーガー、
それとセット…定番ばかりですが、やっぱり間違いない♪ ウンウン、満足。


これからの時間、特に何も目的なし。
珍しく函館山の西側の行き止まり…穴間海水浴場(←後から知った)まで
行ってみたり外人墓地を探索してみたり。

「ちょと駅周辺で買い物したい」って言うんで再び駅に戻って
じゃぁさ、オレたち電車にぷらっと乗るからさ、
○○時頃に谷地頭駅辺りで待ち合わせしよう、なんて
ガッタンゴットン市電に乗ってお散歩気分。

ココにも再び参上。函館公園こどもの国。
DSC_1493.JPG
観覧車に乗ってみてぇ、一緒に乗るべ!
って駄々こねたんですが(笑)息子殿が頑なに拒否( TT)
ケチ。

最後は、これも定番の離函する前に登る函館山。
2人はロープウェーに乗せて
プラドで函館山登り、結構攻めました(^^)
ガソリンがガンガン減っちゃった~

DSC_1497.JPG

少し早め、16時半頃に帰路につきました。


2泊3日(2泊2日かな?)
まずまず、気分転換になりました。
これにて2017年秋季函館旅行、終了~


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(31)  コメント(0) 

3連休函館旅行 その4 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

さて、最終日。

ビジネスホテル泊で朝食は無し。
行きたくもない朝市…別に美味しくないし安くもないし…
なのですが、嫁がどうしても、というので仕方なくそこで朝食を。
ワンコインの店があるんだとか。

五目丼(ライス大盛)600円とジンギスカン丼500円。
DSC_1468.jpg

いかがですか?
ん~ まぁ・・・500円なら良いか。


で、いよいよ何も考えてない。どこ行こうか。
高いとこね。わかったよ~
DSC_1470.JPG

天気良いし、今日もさぞ良い眺めでしょ。
「ねぇ、歩いて上んない?アレアレ。」
ん?体育の日か!?
DSC_1472.JPG

まぁ、こんなのも良いか。よし、歩くべ。
90m、451段ね。
非常階段を五稜郭タワーの解説やクイズを楽しみながら
DSC_1473.jpg

なのですが、その「クイズ」が曲者。

DSC_1476.JPG
大体ビルは1フロア3~4mだからな。これは良いとして。

DSC_1479.JPG
?全然わからんぞ。ん~ 解答用紙の「ヒント」が頼り。

DSC_1480.JPG
あちゃ~これもわからん。。。ヒントヒント。。。

んで、4問目が…全くわからん。
『五稜郭タワー内には3つの銅像があります。
 土方歳三、榎本武揚、もう一人は誰?』みたいな。
後から来る人達も
「んんんんんん?わかんないよねぇ~」
とか。
ついに禁断の「ググる」ものの、面倒くさくなって「パスっ!」

5問目も
DSC_1482.JPG
結局ヒント頼み。

何だったんだろう、4問目の答え…ヒントもわかんねぇし…
2、2、不明、2、2・・・
DSC_1483.JPG
お。全問「2」だべ!よし。。。


無事到着。2、でありますように…
DSC_1485.JPG

ブブ~~っ 正解は「3」武田斐三郎 でした。
ヒントは・・・こういう感じで。
DSC_1484.jpg

ちなみにこれらの正解は
受付で料金を払った時に貰ったタワーのパンフレットに
全て書いておりました、とさ (;'∀')



眼下の五稜郭も
DSC_1486.JPG

函館山も
DSC_1488.JPG

素晴らしいね。気持ちいいわ。
汗かいたけど、たのしかったじぇぃ。


その5へ続く。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(30)  コメント(4) 

3連休函館旅行 その3 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

今回の函館旅行2日目は
RUNに始まってRUN&DRINKで終わるぅ~ の巻。


朝6時半起床。

「朝食は7時から9時までとなっております。
 全般に混雑が予想されるのですが、特に早い時間は団体のお客様が…」
とチェックイン時のホテルからの説明。
あ”~ 海外からの方々ね。わかったよ。

というわけで、遅めに朝食をとる事にしてまして。

寝ぼけ眼ですが1人で宿を出発。
DSC_1401.JPG
海を眺めながら東方向に走る事にしました。

テッテッテ。。。朝陽を浴びて、ゆっくりゆっくり。
間もなく現れた「函館市熱帯植物園」
DSC_1402.JPG

お前らがすんごく小さい時(確か3才と1才とか…そんな感じ)
ここに来て遊んだんだゾ~
50円の、ものすごく速いバッテリーカーがあったんだゾ~
とか話をしていた場所なんですが、
その時とは内部が少しは変わっていてバッテリーカーは無い様子(TT)

海沿いの生活道路を走って行き、折り返しR278を。
DSC_1403.JPG

再び熱帯植物園の裏に行って
遠くに函館山を望んで。キレイだねぇ。
DSC_1404.JPG

で、この朝は5kmちょい。
171013-002624.jpg


日中、木古内方面で遊んで
2泊目は宿を変え駅前のビジネスホテルにチェックイン。

さて、今度はお前らも走るんだゾ~
恒例の(笑)電車と船を観ながらのゆっくりジョギング♪

右手に見えるズングリムックリの船。
先日当地に来ていたアメリカの資源調査船
「アマゾン ウォーリアー」がココにいました。
DSC_1448.JPG

金森倉庫まで走って折り返し。
DSC_1454.JPG

この夕方は、やっぱり5kmちょっと。
171013-002625.jpg

さて、汗かいてシャワー浴びて、
父ちゃん母ちゃんのお楽しみにお出かけヨ。
DSC_1457.JPG


おい。さっき寄った金森倉庫だろ。
またしてもココ。函館ビヤホール。
毎度々々。好きだなぁ なぁ家は。
DSC_1458.JPG

ブーツジョッキぃ~(900ml)
DSC_1459.JPG

和洋折衷料理ぃ~
DSC_1462.JPG

エビス スタウト クリーミートップぅ~
DSC_1464.JPG

はい、満足の2日目終了。

DSC_1465.jpg


その4へ続く。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(24)  コメント(0) 

3連休函館旅行 その2 [おでかけ(ちょいと遠くへ)]

しっかり疲れてしっかり食べ飲みして
しっかり温泉に浸かってぐっすりお休み。

翌朝は早起きして軽くランニングの後、プラン作成。
(例によってノープランですから)
どうする~? 市内は結構あちこち行ってるからなぁ。

ん~新幹線、ついに乗るか?
いや、これ乗りたくね?
nagamaregou.jpg

では、本日のキーワードは「木古内」だな。
嫁さんが木古内まで車を運転、息子殿と私は乗車ね。
函館駅へ、GO!

・・・あれっ・・・ただのディーゼルカー。
DSC_1408.JPG
ながまれ号、走ってない??
調べてみると、限定運行の様で(・_・;)

まぁいいか。のんびりと鉄道の旅。
DSC_1410.JPG

北海道新幹線開業時にJR北海道から経営分離された3セク鉄道。
単なるローカル線、ですが、休日という事で我々観光客と
地元の方々が2:1程度?座ることは出来ましたが
車内はそれなりの賑わい。

景色を楽しみながら列車にゆっくり乗るのは
相当久々かな。

単線なんで、行き違いを待ったりするのもまた楽し。
「貨物列車通過の為に3分停車」とか言ってても
「遅れの為あと5分お待ち下さい」とか、運転士さんも
ホームに降りてのんびりと待ちます。
貨物列車好きの息子殿、機関車の解説なんぞで大興奮。
DSC_1414.JPG

ゆっくりと流れる風景。
函館山も間近に見えるのね。
DSC_1417.JPG

一時間ちょっとで終着、木古内駅に降り立ちました。
新幹線駅、本当にご立派。
言っちゃ失礼ですが、もう少し何とかならんのかね、
こういう街に不釣り合いな画一的な近代駅舎。。。
(内部は道南スギをふんだんに使ってそれなりの特色があるんですが)
DSC_1424.JPG

で、木古内といえばコレがあるのを知ってたので楽しみましょ。
「道南トロッコ鉄道」

2014年に廃止されたJR江差線の一部を使っています。
DSC_1425.JPG

3人で2100円也。
どのくらいの距離ですか?
「片道はエンジンカーで登ってって、下りは自走して
 戻ってくる形ですね。往復2km程ですよ」
なるほど。少し勾配になってるって訳ね。
で、車両は「快速 折鶴号」
IMG_3193.JPG

さて出発。エンジンカーの「急行 キーコ号」で
押してくれます。快適々々。
DSC_1429.JPG

折り返し点に到着。サービスで駅員帽を被ってはいチーズっ
IMG_3201.JPG

ココからは脚こぎです。
若干の下り勾配なんでラクラク、の~んびり走行。
なんか、クマが飛び出てきそうなスギ林を横目に
再び出発点へ戻ってきました。
DSC_1436.JPG

「よかったらぜひ隣の『いかりん館』観てって下さい」
何ですのイカリンカンって??

DSC_1437.JPG

閉校となった小学校を利用した木古内町郷土資料館でした。
ちょっと寄っていくつもりが…
若い学芸員さん?(♀)が熱心に解説して下さいます。
これが「いかりん館」名前の由来、木古内沖で沈没した
咸臨丸のイカリ(本物)だそうで。
DSC_1438.JPG

木古内にまつわらなくても、色々な歴史ものが展示してあるんですが
今度は年配の学芸員さん?(♂)が寄ってきて更なる解説や写真撮影。
IMG_3205.JPG

乗ってきたのか、
「鉄道お好きですか?
 実は普段お見せしないんですが別室に…」
なんて、貯蔵庫まで案内されて(^^;)

や~ゃ、結構な時間滞在しました。
昼飯も遅くなっちゃったけど町内の有名店?石川屋さんで
「南ばんラーメン」を食し
DSC_1440.JPG
(当地で知る人ぞ知る「ダールラーメン」そっくり)

どうする?新幹線乗るか?
っと、料金を見てびっくり。新函館北斗駅まで3250円!?
内訳…乗車運賃740円、指定特急券2510円。
僅か13分でこりゃ無いな。
それにお前、乗るより見る方が楽しいだろ?

で、「木古内 新幹線 ビュースポット」で検索するとこんな場所が。
DSC_1442.JPG

レビューと同じ、遠くから眺める感じで
楽しくないでしょ。望遠で撮る写真スポットという感じ。

どっかに観られる場所、ある筈だべぇ。
沿線をウロウロ、なかなか無いなぁ…
と、一本のケモノ道を発見。
「あんたぁ 車傷つくでしょ!!」
いやいや、プラドは基本オフ車だぜ。多少の傷は勘弁してちょ。


ありましたよ、絶好の場所。

ちょっと待ったものの…トンネルに突入する音 ゴオォォォォォ
ビュンっ
IMG_3210.JPG

間近に観られましたね。迫力モノ。
息子殿またまた大興奮。


本日も満足して頂けましたか??
そうでございましょ。
では函館に戻って今度は父ちゃん母ちゃんが満足する番でございますよ。


その3へ続く。


------------------
おヒマならポチッとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
nice!(28)  コメント(6) 
前の10件 | 次の10件 おでかけ(ちょいと遠くへ) ブログトップ